« 山あり、谷あり、信号待ちあり…。 | トップページ | ※あくまで利用者個人の感想です。 »

2011年4月27日 (水)experience

新年度を迎え、気持ちを新たに業務へ没頭していると、
ここ関西では桜前線が足早に通り過ぎていきました。
それでも夜には冷え込む日がちらほらで、私は喉を痛めてしまいました。
油断大敵ですね。

おはようございます。本日の当番、プランナーのS.101です。


最近通勤中に真新しいスーツに身をくるんだ初々しい新社会人の姿を見かけます。
みんな期待や不安を胸に秘め、新しい一歩を踏み出しているんだなぁっと
ほのぼのした気分になります。

私の身近では、少し前からインターンシップの学生と
一緒にお仕事をしております。学生が一定期間、企業で働く現場体験ですね。

ん…?新社会人よりも初々しいやんけ!
私と一回りくらい違うのか!?
う~ん、自分もずいぶん歳を取ったもんだぜ…

と軽く凹みながらも、この度インターンシップの学生のスケジュールや
作業管理を初めて任されましたので、慣れないながらも、滞りなく
現場体験を進めております。

テストプレイしてレポート書いてもらったり、仕様を作ってもらったり、
データを作ってもらったり、ゲーム内容についての企画ミーティングに参加して
もらったりと、様々な現場体験をしてもらっています。
まだまだ学生って事もあり、多少のミスはありますが、そこは自ら志望して
乗り込んできた学生だけあって、若さ元気溢れる意欲でカバーしていますね。
実に素晴らしい。普段、企画の勉強だけでなくプログラムやデザインまで広く
学び、業務が終わった後は一旦学校に戻って、さらに勉学に励んでいるそうです。

こういった情熱は私も見習わねば!と感化されます。

そういえば私も学生時代は卒業研究やら何やらで、授業後は研究室に籠もり、
学生寮に夕食とお風呂、着替えのためだけに帰り、済ませたら再び学校へという
ハードな生活を送っていたなぁ…と、ふと昔を思い出しました。
(あれから10年も経つのかとここでも凹み…)


実際に現場の空気に触れ、チームとして業務をこなしてゆくことは、
学生にとって大きな経験になると思います。現に今着ているインターンの学生は、
日々メキメキと経験値をアップさせています!
これからゲーム業界へ飛び込もうと考えている学生の皆さん!
情報誌や卒業生の話から情報を得るだけではなく、自分の目で見て、
手で触って、現場を体験するインターンシップを利用してみては如何でしょうか!


間違いなく皆さんの糧になると思いますよ!



あ、因みに私は、アルバイトを経てプランナーアシスタントになり現在に至る
という、常に現場の空気を感じながら経験を積んできました。
そんな別の切り込み方もありますよって事で、今日はこれにて!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/04/experience.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 山あり、谷あり、信号待ちあり…。 | トップページ | ※あくまで利用者個人の感想です。 »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: experience:

« 山あり、谷あり、信号待ちあり…。 | トップページ | ※あくまで利用者個人の感想です。 »