« 体は家電で出来ている | トップページ | メッセージについてあれこれ語ろう(その1) »

2011年4月21日 (木)恐怖! 記憶力低下!

おはようございます。

今月に誕生日を迎え、
ますます老化の一途をたどる本日の当番、プランナーのK.Tです。
年齢を重ねることで、記憶力の低下という現実に怯える毎日です。

最近物忘れが酷いです。

例えば・・
レンタルDVDで映画鑑賞するが、以前にも借りた事に物語中盤で気付く

小説を買うが、以前にも読んだことがあるのを「作者あとがき」で気付く

友人と待ち合わせするが、「何故来ない?」と確認したら…約束は来週だった

脳細胞がボロボロですな、こりゃ。傑作です。

…が、これではいかんということで、少しでも老いた脳を活性化させようと、
最近は【暗譜】でピアノを弾くという訓練を行っております。

【暗譜】とは、楽譜を用いず演奏することを指します。
簡単に言えば、丸暗記というやつですが、
単純に楽譜を丸暗記するだけでは、【暗譜】することは難しく、
楽譜を理解する能力、つまりソルフェージュ能力というものが重要になります。

ソルフェージュ能力とは、音の高さ、リズムなどの要素を分解し、
それぞれを正確に把握することですが、この能力が高いと【暗譜】する効率も良く
なります。

要は「丸暗記はダメ」というやつです。
改めて基礎の重要さを思い知りましたので、
学生の頃の気持ちに戻ってソルフェージュを勉強しております。(←企画を勉強しろ!)

「丸暗記はダメ」

これは企画マンにも言えることです。
仕様書の内容の一言一句を記憶していても、
どういう意図でこの仕様になっているのか?
数百あるパラメータの数値を丸暗記していても、
そのパラメータがどういう仕組みで、どこに使われているのか?
という基本的な要素を把握しないと意味がありません。

企画マンも企画当初のコンセプトやターゲットへの理解力を深め、
与えられたお題を咀嚼して、企画的ソルフェージュ能力を養わなければなりません。

…とはカッコつけて言ったものの…

いつも
「まず画面に出してカッコ良くて、おもしろかったら、ええんちゃうん?」
ですませてしまう僕は 「伝わらない」「書式が汚い」「誤字脱字」の3拍子
揃った仕様書ばかり作って、基本ができていないと上からも下からも言われます。

僕のようなC級企画マンでも仕事をやっていけている秘訣は…
ズバリ! 「頑張れば、なんとかなる!」からです。

なので、プランナーになりたいけど、「自信が無い」と二の足を踏んでいる方は
是非、自信を持ってご応募していただければと思います。

…と、こんなブログを前にも書いた記憶がありますが…

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/04/post-0e0d.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 体は家電で出来ている | トップページ | メッセージについてあれこれ語ろう(その1) »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖! 記憶力低下!:

« 体は家電で出来ている | トップページ | メッセージについてあれこれ語ろう(その1) »