« まる一ヶ月 | トップページ | 学習、そして学習の日々 »

2011年5月20日 (金)GDC行ってきました

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーの岡本です。

今年も新人さんが数名入社してきました。
彼らが今後どのように活躍してくれるのか、とても楽しみです。

---

さて、前回GDCに行ってきますという事で、ブログを書かせていただきました。
で、開催から既に2カ月以上経っているのですが少し触れておきたいと思います。

GDC視察は2回目で前回も思った事なんですが、向こうの開発者は活力というか
エネルギーが漲っているなぁと。もちろんこういう場に来て何かを得ていこうと
してるわけですから当たり前なのかもしれないですが、とにかく活気を感じます。

また、インディーゲーム関連も非常に元気であるという事。
今回はインディーゲームのヒット作がアワードでメジャータイトルに割って入る
など印象的で、インディーゲームのセッションでもメジャータイトルに負けない!
という気概も感じられました。

もちろん、GDCでそういった側面だけを見ているので実際より強調されている
部分はあると思いますが、とにかくパワフルです。


あとこれは色々セッションを受けてみて感じた事なのですが、ほとんどの
ゲーム制作の現場において、無駄を排除しようという試みというか仕組みが
出来上がっているなぁという点。

あまり頭を使わない単調な作業なのに時間だけはやたらとかかってしまうという
事が結構あるのですが、これをツールなどを駆使して短時間で済ませてしまおう
というわけです。

単純に作業時間を減らすというだけでなく、無駄な時間を減らせばその分
クオリティを上げられたり、ボリュームを増やしたり、納期を縮めたりといった
ことが可能であるという発想が根本にあるのかと思います。

アクセスゲームズでもこの辺りはまだまだ研究が必要な部分です。

こういった海外のゲーム開発の雰囲気を肌で感じられる機会はそれほど多くない
ので、来年以降も是非継続していきたいと思っています。




というわけで、視察で得たものを少しでも他のスタッフへ還元するため、現在も
GDCで受けたセッションの翻訳/レポートを細々と作成しております・・・。
(まだやっとんかい!)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/05/gdc-fcd7.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« まる一ヶ月 | トップページ | 学習、そして学習の日々 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GDC行ってきました:

« まる一ヶ月 | トップページ | 学習、そして学習の日々 »