« 仕事vsプライベート | トップページ | ICEを使ってみるテスト »

2011年5月27日 (金)なが~いの

おはようございます、本日の当番、CGデザイナーのH.Sです。

突然ですが、旅行に行きたいんですよ。
それも、一泊二日とか急ぎ足になるようなのではなく、一ヶ月、いや一年くらい
滞在できるような、なが~いやつです。

なんでそんなことを言うかといいますと・・・

先日、家の大掃除をしました。
丁度友人たちが前触れも無く遊びに来て、ゴミ出し等を手伝ってくれたのですが、
しばらく開けていなかった荷物の中から、専門学校時代に描いた絵の数々が
出てきたのです。
もう見たくもないような絵がたくさん出てきて、穴があったら入りたい状態に・・・

それはまぁいいとして。

専門二年目くらいに描いた水彩の風景画が何枚か出てきまして、懐かしく
思いながらあれこれ眺めていると、とある二枚の絵を見て友人が不思議な
ことを言ったのです。

「そっちの絵とこっちの絵だったら、そっちの方が多分うまいんだろうけど・・・
なんかこっちの方が好きだな」


ん?うまくない方が好きってどういうことだ?

ちょっとうまいけど振られてしまった可哀想な絵は、丁度在学中に旅した先の
景色がモチーフで、授業で習ったことを思い出しながら描いた記憶があります。
時間の関係で描ききれなかった部分はデジカメで撮ってもらい、それを見て完成
させました。

それには劣るけど、なぜか好かれた絵は、古臭い田舎の風景を描いた絵で、参考
資料も何もなしに描いたものです。

なんでかね?と、休憩がてら話していると、少し理由がわかりました。

振られてしまった絵は、きれいだけど、それだけという感じだそうで。まぁ旅行先の
きれいな景色見て描いたからね、きれいじゃなかったら泣いちゃうよね。

友人が好きだと言った田舎の絵は、建物の侘び具合、その辺にある小物や植物、
全体的な色合い、
そこから生まれる空気は、私が長年過ごした故郷の田舎にある
ものだらけで、住んでなきゃわかんねーよ!というくらいだったようです。
自分ではフツーに描いてたからわからなかった・・・田舎者でよかった!
技術の差は多少あれど、その点が大きな差として表れたということでしょうか。

そこで過ごした時間や、得た経験、土地に対する思い入れの差は、ヘタレの
絵描き学生の絵からもわかるものなんですね・・・!
リアリティがあるとかないとか、よく耳にしますし、他の人の作品を見てなんとな~く
感じたことはありますが、自分で体験したのは今更すぎますが・・・初めてでした。

ゲームには更なるリアリティ(見た目だけの問題ではなく)が
求められる時代
だというのに、体験するの遅すぎなんだよー!
今から取り返したい、その遅れ!!

とりあえず長期の旅行に行って、その土地のおいしいものをたくさん食べて空気を
吸ってのんびり過ごしたら、その土地の空気感を再現できるように
なるに違いない!

旅行行きたい!!なが~いの!!!(シツコイ


・・・まぁ、一年は無理でしょうけど、一週間くらい旅をして、写真集や映画では
わからない、色々な土地の空気を感じてみたいものです。
やっぱり、何かをリアルに表現したければ、体験することが一番なのかな、と
思いました。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/05/post-9725-1.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 仕事vsプライベート | トップページ | ICEを使ってみるテスト »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なが~いの:

« 仕事vsプライベート | トップページ | ICEを使ってみるテスト »