« 若さゆえの構想と妄想と暴走(その③) | トップページ | シンプルだからこそ »

2011年7月11日 (月)あの日見た短冊の願いを僕達はまだ知らない

おはようございます。本日の当番、プランナーのN.F.Hです。
梅雨はもうおわったのか?と思わせるような暑い日々が続いていますが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
さて、先日から気にはなっていましたが、街を歩けばやたらを見ます。
パンダでも来るのか? えべっさんでもやっているのかと思う所ですが、
ところがぎっちょん。七夕です。

私の常識的に考えて、7/7はポニーテールの日ですし、私の脳内調査でも
成人男性の約80%がポニーテールが好きという結果が出ています。
本来ならば、ここでポニーテールに対する私の熱い想いがつづられていたの
ですが、「真面目にやれ」「そのネタは去年もやった」「オレはツインテ派だ!」
などと非難Go!Go!でしたので、仕方なく世論に流されて七夕の話でも…

アクセスゲームズには春の花見、夏のビアガーデン、冬の忘年会など、
毎年恒例の行事がいくつかありますが、その中の1つに七夕祭りがあります。
社内では3カ所に笹飾りが立てられて、社員が総動員で短冊に願いを
書き連ねます。すると笹の葉はあっという間に欲望にマミれていきます。

2011_0708_1


「眠い」「おなか空いた」といった切実なものから、「肩こりが治りますように」
「結婚したい」「パン屋になれますように」「タレントデビュー」
「幸せになれますように」「一人言をいいませんように」など、

様々な欲望と願いを背負わされた笹は、ちょっとだけ辛そうにも見えます。

 
願うだけなら無料だし、私も何か書こうかと短冊を手に取ってみましたが、
いざ短冊を前にするとどういった願いを書くのか、悩んでしまいます。
自分の願いを改めて文章として書く機会なんて、そうそうありません。
せいぜい子供の頃に書き初めで書いたくらいでしょうか?

さんざん悩みましたが、私の願いはこれだ!

2011_0708_2_2

 
ちなみに、7/7の大阪の天気は雨でした。
この天気では我々の願いが天に届いたかどうかわかりませんが、
来年こそは晴れてくれることを祈って、FはFineのFになりました。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/07/post-2081.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 若さゆえの構想と妄想と暴走(その③) | トップページ | シンプルだからこそ »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの日見た短冊の願いを僕達はまだ知らない:

« 若さゆえの構想と妄想と暴走(その③) | トップページ | シンプルだからこそ »