« 予定と結果のズレ | トップページ | 高速化 »

2011年9月 9日 (金)物事をやり続けるために

おはようございます。本日の当番、プログラマーのM.Oです。

さて、物事をやり続けるっていうのは難しいなと、毎日体感しています。
他に気になる事があったり、
ちょっと飽きてきたり、
上手くいかない事があったり、
そういった事が原因で、物事に対して
モチベーションが上がらない事があります。


モチベーションが上がるようにするためには、
「能動的に行動できる精神状態にする。」
っていうのがよく言われます。

つまり、
「やらなければならない。」よりも、
「やりたい。」の方が続きます。


私の場合は、行動を起こすまでに時間がかかり、
必須の事でない限り、後回しにし続け、結果長続きしなくなります。

なのでまず、気軽に手をつけられるように、
「1分でいいのでとりあえず始める。」
というのを毎日のタスクとして入れておきます。
これならば、敷居がぐっと下がります。
一旦手をつければ、大抵は切りのいいところまでやり続けます。
後はこれを毎日続けます。


また他には、具体的にやる事を設定します。
「新しいプログラム言語を学習する。」よりも、
「~をより簡単に作成するために、
 それに向いた~というプログラム言語をいついつまでに学習する。」

といったほうがモチベーションが保てます。

さらに、
「環境を整える。」
「hello world.と表示する。」
「構文の確認のために、コーディングしてみる。」

と、小さく段階的に区切る事で、より簡単な問題として取り扱えます。


というわけで、
「具体的な目標を設定し」、
「簡単な事に分解し」、
「少しづつでもいいので」、
「繰り返し続ける」、

ことが継続するために必要な事だと感じています。


でも結局一番は、「好きこそものの上手なれ」って言う諺のとおり、
好きな事をやるのがいいんでしょう。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/09/post-7aba.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 予定と結果のズレ | トップページ | 高速化 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物事をやり続けるために:

« 予定と結果のズレ | トップページ | 高速化 »