« 全体像 | トップページ | 無駄な装備と便利な小技 »

2012年3月 8日 (木)今日は・・・風邪が騒がしいな・・・

おはようございます。本日の当番、プログラマーのT.Tです。

風邪やべぇ。

はじまりに引いた。はじまりにも引いた。
今回のはじまりに引いて、はじまりにも引く予定です。

あまりにもアレなので、わかりやすいよう二つ名を『風邪使い』とします。
となると開幕の挨拶も変わりますね。


おはようございます。本日の当番、風邪使いのT.Tです。


・・・アリだな!


本題に移ります。

風邪を引いてる時に朦朧とした意識の中で、
「こういうのゲームにもよく出てきやがるなぁ・・・」
と思いました。

風邪のすげーところは、
どれだけ色んな風邪にかかって抗体が作られようとも、
「別の風邪」にかかってしまうことです。

ゲームに落としこむと、
見た目は色違いだが、微妙にアクションやステータスが違う敵といった感じ。
これらは量産しやすく、開発の現場では重宝されています。

ステータスを上げてみる。
大ぶりだった攻撃のスピードを早めてみる。
ホーミングをきつくしてみる。
AIの流れを変えてみる。
ちょっとデコレーションしてみる。
新規のアクションを作ってみる。
等々、工数にもよりますが様々な方法があります。

ここで問題になるのは「違いを感じられるかどうか」です。
工数をかけてほとんど新規レベルの敵を作ったとしても、
ユーザーが「これ同じ敵じゃん」って思っちゃうとダメなわけですね。

そのあたりのバランスを工数と天秤にかけながら開発は行われています。


風邪使いの自分としては、風邪の開発者様に、
「毎回同じ症状でつまんねーんだよ!」と言ってやりたいわけですよ。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2012/03/post-569f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 全体像 | トップページ | 無駄な装備と便利な小技 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は・・・風邪が騒がしいな・・・:

« 全体像 | トップページ | 無駄な装備と便利な小技 »