« なぜ山に登るのかって?それはそこに山があ(ry | トップページ | 固定観念というものを実感 »

2012年7月 3日 (火) 姫路から来ました!

7月に入り、日々夏らしさが増す今日この頃、
みなさん夏のご予定はいかがでしょうか。
我が地元姫路には、世界文化遺産に登録されたことで有名な姫路城があり、
白鷺城(しらさぎじょう)とうたわれるその美しさは一見の価値があります。

現在は改修工事のため幕に覆われて見えなくなってしまっていますが、代わりに
天守閣を間近に見ることのできる見学コースなどが設けられていますので、
改修中だけの楽しみ方ができるチャンスとも言えますね。

もちろん、大阪城も迫力があって素敵ですよ。
あなたは、どのお城が好きですか?

あ、すみません、お城の話と今回のブログは関係ありませんでした……。
今日が初ブログ当番ですので、ご容赦ください……。
改めまして、本日のブログ当番 プランナーのY・Wです。

私の地元は姫路ですが、そちらにいた頃、友人と遊びに行くと、よく遅くまで
ゲームの話をしていました。

小中校生のときは「ボスが強すぎて倒せない」とか攻略に関することを
話すことが多かったのですが、高校生以上になると、「ボスが強すぎて調整不足」
など、いつのまにかゲーム自体の作りについて話題が及んでいました。

あのシリーズは~から駄目になったとか、調整が駄目で、そんなのちょっとテスト
すれば分かりそうなものなのに……とか、好き放題言っていました。
挙げ句の果てには

「俺がやったら、絶対もっと上手く作るのに……」
などと言ったこともあります。

ですがそれは、ちょっとゲーム好きの人であれば、誰もが言うことでもあり、
それは大抵「じゃあお前が作ってみろよ」で終わりです。

しかし、まさか本当に自分がゲーム開発の現場に入ることになるとは
思ってもいませんでした。あのとき一緒に語った友人からは、良いゲームを
作ってくれよと応援してもらっています。

自分はすべてのゲーム好き素人を代表して、
あのときの「俺がやったら、絶対もっと上手く作るのに…」
を成し遂げていかなければと思います。

そういう得体の知れない自信と責任を感じつつ、今日も現場で学んでいます。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2012/07/post-1b0e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« なぜ山に登るのかって?それはそこに山があ(ry | トップページ | 固定観念というものを実感 »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫路から来ました!:

« なぜ山に登るのかって?それはそこに山があ(ry | トップページ | 固定観念というものを実感 »