« キャプチャ最前線 | トップページ | 改めて見れば、こころがほろぶと書くのね。なんか恐えぇ! »

2012年10月 5日 (金)カットの繋がりについての小話

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのN.Kです。

ここ数日で秋へと近づき、とても過ごしやすくなってまいりました。
この時期ですと、コスモスや彼岸花がそろそろ見頃になります。
季節的にも、撮影には最適ですね!

さてさて、デモのお仕事をメインにしていた頃のお話ですが、カメラワークに
関して重点的に勉強をしていた時期がありました。
その時に学んだ、カットの繋がりについて少しお話します。

スピード感のあるカットでは・・・、
カット終わりがスピード感のある状態で終わると、次カットもそのスピードを
引き継いでスピード感のある状態から開始させます。そうすることでスピード感
は損なわれず、またカットもスムーズに繋がります。

この時、次カットが止まった状態で開始すると、先ほどのスピード感が失われて
しまい、またカットの繋がりもなくなってしまいます。

急激な変化により、見る側に印象付けるためにわざと行うこともありますが、
カットの流れを変えないようにカメラ付けすることは基本的なことでもあり、
また非常に重要です。
観る人にどういう状況なのかを把握して貰うため、何が起こったのか、流れを止
めてしまっていないか、また、意図的にうまく流れを変えられているか意識して
調整しましょう。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2012/10/post-eae3.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« キャプチャ最前線 | トップページ | 改めて見れば、こころがほろぶと書くのね。なんか恐えぇ! »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カットの繋がりについての小話:

« キャプチャ最前線 | トップページ | 改めて見れば、こころがほろぶと書くのね。なんか恐えぇ! »