« どっちやねんというお話 | トップページ | ほんとうにそうなるかはわからないけど、それっぽい! »

2012年11月27日 (火)コネクションのススメ

こんにちわ。AMプランナーのkackyです。
学生さんにとって、時期的に進路で悩む季節になって来ましたね。
取り分け、このサイトを見に来られている方の多くは、
ゲーム会社志望の専門学生の方が多いかと思われます。

私が専門学生だった頃、この時期によく言われていた言葉ですが、

「学生のうちに出来る事は、今のうちにしておきなさい!」

このセリフって、勉強不足を指摘されているかのようで、
当時は、お小言としか感じていませんでしたが
今になり、その言葉を考え直すと、非常に大切な言葉だったと思います。

学生のうちにしかできない事=「勉強」ではなく、
「学生という立場で出来る特権」という捉え方が大事でした。

では学生の特権とは?
自分の作品作りができる
学校の整えられた環境を利用できる
学割などで安くソフトが購入できる


など色々ありますが、目的だけで考えると、
どれも学生である必要性はありません。

そんな事が、どうでも良いぐらい大切な事があります。

それは友達作りです。

「友達作り」を業界14年目の私が言い換えるとすれば、

「将来、業界を牽引し、第一線で活躍していく
 プロフェッショナル達との、コネクション作り
です。

学校をごく当たり前のような境遇と感じてしまいがちですが、
中学校、高校等とは大きく違い、周りにいる人達は、
あなたが将来目指す職種、業界を生きていくプロの人達です。


今は学生同士の立場ですが、ほんのわずか十数年後には、
起業し社長になる人間ヒット商品を生み出す人間
あなたが仕事を失った時に、助けてくれる人間だっています。

現に私の専門学校時代の友人には、海外でCG映画に携わるフリーの
デザイナーや、年商数億円の企業の役員もいます。

そして、私はそういった友人達の紹介や繋がりで、
フリーランス時代には、仕事を貰ったり、協力を依頼したり、
何より、このアクセスゲームズと、出会うきっかけに繋がりました。

学生の頃のようなコネクションは、社会に出ると作れません

コミニケーションを取る際も個人ではなく、対会社となり仕事上の
お付き合いとなります。

将来仕事も含めて友人として助け合えるコネクションが作れるのは、
専門学生時代の最大のメリット
と言えます。

気の知れた友達数人だけで、満足してはいけません。
人の数ほど、あなたを助け、成功の可能性を広げてくれます。

クラスメイトなのに、話した事もない人がいるのだとすれば、
それがあなたにとって、学生の間にやり残した事だと、私は思います。

先生の場合、蓄積した優秀な卒業生達との繋がりもありますので
先生との交流をもつ事も大切です。

卒業生の方、何か響く物がありましたら、
是非参考にしてみて下さいね。


それではまた。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2012/11/post-117f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« どっちやねんというお話 | トップページ | ほんとうにそうなるかはわからないけど、それっぽい! »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コネクションのススメ:

« どっちやねんというお話 | トップページ | ほんとうにそうなるかはわからないけど、それっぽい! »