« コネクションのススメ | トップページ | 会社で生討論! »

2012年11月28日 (水)ほんとうにそうなるかはわからないけど、それっぽい!

購入者の4人に1人が学校や会社をズル休みする可能性あり!
なんて騒がれてたゲームの発売日にガチで体調を崩し、

 「あ、すいません…体調がすぐれないので…
上司「……。」
 「…あ、あのもしもし?
上司「今日…あれの発売日やね…
 「え!?あ…そうなんですか?…かなりめまいが酷くて…
上司「…ふーん

次の日、まだ未開封の話題作を涙目になりながら上司の顔面に叩きつけました
すいません嘘です…上記の件は"体調を崩した部分以外全て"です。
あ、違う違う!ゲームは買ってない!未開封ってところもホントです!!

えあッ!?違う違う!買ってないから!未開封とかでもない!!
もういい!!色々とどうでもいい!!

そんな事より、おはようございます。
本日の当番、プランナーのY.Hです。

さて突然ですが、今皆さんの目の前にグレネードが!?(ナニ!?
どかーん!!!大爆発するグレネード!!
目の前は真っ白、キーンという耳鳴り、周囲の様子がスローモーションになり
ドックン!ドックン!という自分の鼓動がやけに大きく聞こえる…
かなりピンチ!!


なんていうのはFPSのゲームではよくある表現。
でも実際にこんな事ってホントにあるの?
おそらくこのブログを読んでおられる方で従軍経験があって、
本物の戦場に立った事があるなんて方はおられないでしょうw
でも、そのゲームを遊んでみて感じるのは

『すごい臨場感だ!』とか本物の戦場みたいだ!』とか…

よくよく考えるとおかしな話です。
『目の前でグレネードが爆発する』なんて体験をした事が無いのにも関わらず、
臨場感や現実味を感じている。

戦争物の映画なんかでもこれと同じような表現をしているものもあったり、
読み物なんかでも『周囲の風景がゆっくり流れていく』みたいな一文があったり。

現実にそうなるのかはわからない。
でも、何かそれっぽいよね?カッコいいよね?わかりやすいよね!?
ってような表現はゲームの中に数多く仕込まれています。
こういった表現を最初に思いついた人、創った人は、本当にこういう体験をしたのかもしれない、直接聞いたのかもしれない。
でも本当に体験した人から見るとすごく滑稽な表現なのかもしれないw

ゲームの中で色々行われている、ある種お約束な表現。
これって現実にこうなるのかぁ?って疑って遊んでみるのも面白いかもしれません。
目の前が真っ赤になって倒れるとかwwwねーわwww
でもわかりやすいよね!www




…って事を高熱出しながら考えてた、これホント、ホント、ホント。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2012/11/post-4611.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« コネクションのススメ | トップページ | 会社で生討論! »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんとうにそうなるかはわからないけど、それっぽい!:

« コネクションのススメ | トップページ | 会社で生討論! »