« 挿絵のページは夜ひらく | トップページ | 買い替え時 »

2012年11月 1日 (木)キノコででかくなるのはもう許した

おはようございます。
自動ドアの「軽く触れてください」が納得いかないプログラマのT.Tです。
半自動じゃねぇか!

納得っていうのはゲームでも重要な話です。

どんなにゲームが面白くて没頭度MAXでも、
「納得いかねぇ・・・」事がある度に没頭度が削られていきます。

ジャンプしたらブロックがあったり
タックルの判定が亜空間だったり
命中率5%なのに3連続であたったり
623P(右向き時)の隙が少なすぎたり
ボスより道中のネズミの方が強かったり
サラなんとかンダーよりはやかったり
きゅうしょにあたったりもうやだ

・・・いくつかはただの私怨です。

特にゲームオーバーになっちゃうと、
没頭度ZEROになることもありますよね。
それは開発者としては避けたいところ。


納得いかない事の原因は、
「実際に起きた事」「自分が想定していた事」のズレが大きいことです。

もちろんゲームはフィクションなので、
プレイヤー全員が同じ想定をすることは難しいですが、
ルールや世界観等で、その方向性を決めることは出来るはずです。
結果ズレが少なくなり、納得いかない事を減らしていけるでしょう。

『納得』は全てに優先するぜッ!!ってほどではないんですが、
ゲームの仕組みを作る上で気をつけておきたいことです。


トゲでティウンするのはすげー納得いく。ああいうのサイコー

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2012/11/post-9143.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 挿絵のページは夜ひらく | トップページ | 買い替え時 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キノコででかくなるのはもう許した:

« 挿絵のページは夜ひらく | トップページ | 買い替え時 »