« 良い作品を作るには… | トップページ | 思い出はバージョン管理ソフトにしまっておけ! »

2013年3月29日 (金)基本の前に基本あり

おはようございます。本日の当番、ゴルファー兼プログラマのJ's.Kです。

最近はスイング改造に取り組んでおり、2連続70台のあとはさっぱりです。


さて、本日のお題は「基本の前に基本あり」です。


既に先述しましたが、最近スイングを色々改造しています。
あ~でもない、こ~でもない、と工夫しながら試しています。

技術的な創意工夫は非常に楽しいです。
たとえそれがうまくいかなくても、考えることに終わりはありません。
よって、高いレベルでモチベーションを維持できます。


ですが、ここでふと、考えさせられることがありました。


あることを試した時に、何をどうやってもうまくできない…
なぜ、こんな基本的なことができないのか?
他の人を見てみると、できているように見える…





はぁ?
もう、頭をフル回転させて考えました。
そして得た結論は…


体が硬すぎる…


ということでした…


スイングの基本以前に、運動を行う上での、体の基本的な柔軟性が欠如…
体の基本ができていなかったのです。

そう、まさに「基本の前の基本」というわけです。


そりゃうまくいくはずがない…


もちろん、こういうことは業務でも起こりえます。

例えば…


・文章表現を理解していないプランナー
・色彩を理解していないデザイナー
・人体構造を理解していないアニメーター
・数学や物理を理解していないプログラマー



というように、職種によって「基本の前の基本」は異なるとは思います。
ですが、最低限理解していないとダメでしょ?というものは当然あります。

業務や開発の基本を覚えることは非常に重要です。

しかし「基本の前の基本」がなければ、パフォーマンスの発揮は望めません。
どこか一部分の作業しか割り振られない、悲しい作業員になってしまいます。

そうならないためにも「基本の前の基本」が重要になってくるわけです。


と、体が硬すぎるくせに、偉そうに書いてしまいました。

あ、でも、昨日から就寝前の柔軟を始めましたよ。
グニャグニャになることを期待しつつ「基本の前の基本」を継続します!

結果報告は、また後日!
では!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/03/post-4665.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 良い作品を作るには… | トップページ | 思い出はバージョン管理ソフトにしまっておけ! »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本の前に基本あり:

« 良い作品を作るには… | トップページ | 思い出はバージョン管理ソフトにしまっておけ! »