« 振り返る | トップページ | 言葉のデザイン »

2013年3月21日 (木)明部と暗部

おはようございます。CGデザイナーの西出です。

今回は明部と暗部についてのお話です。

下の図にある図を見てください。
これは屋外で日光に照らされたチェック柄の板です。(実際にはデジタルペイントに直してます)

皆さんは①と②では、どちらが明度が高く見えますでしょうか?

2013_0319_01


実はこの2つ、同じ明度です。

私たち人間の視覚システムは、目から入るリアルタイムの情報に、今までに得た経験を上書きして(この板は白黒のチェック柄である)脳に伝えます。

私たちは、白は明度が高く、黒は明度が低いという、極めて単純な理屈で目の前の現象を上書きしているためです。

色を扱う絵作りをする際、理屈を前提に注意深く観察しないと、間違った絵を作ることになります。

3DCGを扱う場合、自動で計算されるので、ほぼ問題はありませんが、アート作成では重要な内容ですので、製作者は気を付けなければなりません。


今回はこれにて。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/03/post-9142.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 振り返る | トップページ | 言葉のデザイン »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明部と暗部:

« 振り返る | トップページ | 言葉のデザイン »