« 親子設計 | トップページ | 悪天候の際の代替案は事前に考えておくべき »

2013年4月 8日 (月)forでもwhileでもない

おはようございます。本日の当番プログラマのT.Hです。

すっかり春らしくなり、暖かい日も増えてきました。
これで花粉が飛んでいなければ最高なのですが…。

近頃、ツールを改造することが増えてきてC#を触っているので、
今回はC#にあって、CやC++にない書き方の中で個人的に便利だなーとか
思ってる書き方をあげたいと思います。

C#には、ループの種類にforeachというものがあります。
これ自体は他の言語にもあったりしますが、あくまでもCとの比較ということで。

配列の中身を全てコンソールウィンドウに出力するような場合、

for( int i = 0; i < iNum; ++i )
{
  printf("%d\n", array[i]);
}


という感じに書いたりしますが、C#のforeachでは、

foreach(int i in array)
{
  Console.WriteLine(i);
}


となります。

こう書くと、arrayの要素がint型変数のiに入り、arrayの数だけループされます。
便利ですね。添え字もいらないので配列外参照をする心配もありません。
コードの文字数もちょっっっっとだけ減ってます。
また、C#のConsole.WriteLine関数なら"%d"などの記述が無くても、
int等の変数を直接渡せばちゃんと出力してくれますし、"\n"がなくても改行してくれます。これも楽です。
もちろん、C++と同じようにfor文で書くことも可能です。

他にもいろいろありますが、今回はこの辺で。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/04/forwhile-08b8.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 親子設計 | トップページ | 悪天候の際の代替案は事前に考えておくべき »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: forでもwhileでもない:

« 親子設計 | トップページ | 悪天候の際の代替案は事前に考えておくべき »