« 失敗は成功の元。 | トップページ | metal is forever! »

2013年5月13日 (月)ここに並んでいる○○○○○を全て包んでもらおうか!

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Cです。
最近、気が付いたこと!
母の日が、5月の第2日曜日だったという事実!
毎年、違うんや…今まで知らなかった…。

久々にゴールデンウィークを田舎で過ごしました。
特に珍しいものがあるわけでもなく、家族で酒を飲み、飯を食いながら
ダラダラ過ごしていましたが、
この年になると家族が全員で一緒に飯を食べる事って
本当に、年に何回かあるぐらいになってしまいました。

「昔、当たり前だったことができなくなってしまったねぇ」
笑いながらも話す母親に、少し切ない気持ちになりました。

このまましんみりムードで休日を終わらすのは、僕の性に合いません。

ゴールデンウィークの最終日
何かしらのサプライズをして、楽しい家族の食事を演出しようと思い
妹と車でデパートに向かいました。

地元の名産や、お菓子ではなくインパクトがあり喜ばれるもの…
そして、イベント的な何かを…


Y.C 「すいません!ここに並んでいるエビフライを、全て包んでもらえますか」

店員「ええ?はい!…えーと全部で40匹ぐらいですかねぇ?」

Y.C (うちは6人家族、ノルマは一人6匹以上…かなり厳しいか…)

Y.C 「ちょっと多いかな?じゃあ…24匹ください」

店員「はーい。少々おまちくださいねー」


そのまま買ってきたエビフライ24匹を母親に見つからぬよう
キッチンのテーブルに置いて、自分はリビングへ…
しばらくするとキッチンから母親の声が聞こえてきました。

母親「ええ~~~ッ!?誰が、こんなにエビフライ買ってきたの?」

Y.C 「やったぜ。」


ゴールデンウィークの最終日の晩御飯
みんなが大好きなカレーライスにエビフライを4、5本突っ込み
家族みんなが笑いあいながら食事をしました。

僕が母親に「このエビフライが母の日のプレゼントやで(ドヤァ)」と言うと
苦笑いしながらも、喜んでくれました。


バカっぽいことをしているとは自分でも思いますが
どういう事をすれば、空気を読んで喜んでもらい
良い思い出として残してもらえるか?

これは、なんにでも当てはまると思いますが
この業界の仕事についても良く当てはまることだと考えています。

ゲームだから、大風呂敷を広げインパクトを与え、
なおかつ、白けさせないよう空気を読んで喜んでもらう必要があります。
それが、良かったね~っと言われたら、これに勝る喜びはありません。

僕たちはエンターテイメント(人々を楽しませる娯楽)を提供しているのですから。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/05/post-a5af.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 失敗は成功の元。 | トップページ | metal is forever! »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここに並んでいる○○○○○を全て包んでもらおうか!:

« 失敗は成功の元。 | トップページ | metal is forever! »