« 『Deadly Premonition: The Director's Cut』発売! | トップページ | 他人の趣味に触れる »

2013年5月 2日 (木)ラブリー観察

おはようございます。プランナーのC.Mです。

うわ、五月だ!天気が愉快、暗くなるのがどんどん遅くなっている、風が涼しくて体を動かしやすい季節ですね。
私の趣味の一つはハイキングです。今の季節はハイキングにぴったりと思いませんか?
健康のためにできるだけ外に出て、思い切り運動して!

ハイキングの途中で面白そうな花があったら、見るだけではなく、
匂い、花びらの数、葉っぱの特徴、茎の凸凹、そして、周りにどんな虫などがいるか見ています。
20130501_02_2
珍しいピンクと一個一個の花がでかい藤の亜種。
あまり匂いもしなかったから他の藤と比べたらミツバチが寄ってきてなかった。
他の虫もあまりいなかった。こういう亜種は珍しい。


20130501_03
この不思議な花と初めての出会いを記念して撮影w
何も知らなくて名前をメモした後で検索しました。
フィリピンに咲いている絶滅危慎種でした。


20130501_04
クロアゲハ蝶とヤマユリ。
他のユリと比べたら、花びらがやや曲がっています。
でも、曲がると蝶が花蜜を吸いやすくなるかな?


20130501_05
山焼後の草。
炭を手に取って何か描いてみようと思ったけど、すぐに崩れてしまって、手が汚くなった。
あんなに大きな炎でも、この草を完全に燃やすことができないのは驚き。


いろんな感覚を使えば、色々な出来事が生き生きした思い出になります。
そして、自分の知識も増えます。
この話はナンセンスになりそうだけど、
ゲーム開発では何が利点になるか、非常にわかりにくいと思います。
上のようなことを心掛けているおかげで「こんなことを覚えててよかった!知っててよかった!」と思ったことは数えられないほどあります。
世界観作成、キャラクターの台詞、アイテムの説明をうまく書くためにも現実の世界から得た知識が重要です。

どんなネタでもゲームのアイディアになりえます。
調べるだけで終わらず、見て、聞いて、触って、感じて、次の仕事に繋げれるように頑張ります。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/05/post-ea7f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 『Deadly Premonition: The Director's Cut』発売! | トップページ | 他人の趣味に触れる »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブリー観察:

« 『Deadly Premonition: The Director's Cut』発売! | トップページ | 他人の趣味に触れる »