« 仲間がいれば常にチーム戦だと思え!! | トップページ | D4 ティザーサイト オープン! »

2013年6月13日 (木)良い作品を観て、良い作品を作る

おはようございます、CGデザイナーのS.Mです。
ここ最近、鼻水が止まらないのでティッシュが欠かせません。

みなさん美術館とか観に行ったりしますか?
自分が学生の頃は特別展があればよく観に行きました。
高校生の時は伊藤若冲にハマり、日帰りで福岡の特別展にまで足を運んだりもしました。

伊藤若冲って誰?って人は画像検索してください。某サムライアニメのOPで
その人の絵がオマージュされています

少し前ですが、京都近代美術館で開催されたリヒテンシュタインの特別展へ行ってきました

自分は絵画技法に関して勉強をしていたので、絵を鑑賞する際
その絵がどのような筆使いで描かれているか、下地はどうなっているか、背景の前景、後景がどのように描き分けてあるを確認します。

一般人とは少し違った鑑賞の仕方をしているように思いますが、作り手の場合はこういった
モノの見方をしながら、自分の技術に反映させているのです。。
先人の巨匠たちも直接優れた作品を観て、あるいはその作品を模写して、研究するなどしながら鍛錬を行っていたのですから

今はゲームの制作に携わっているので、ビジュアル面で優れたゲーム作品をプレイしながら
研究しています。
背景に設置されているオブジェクトの作りや、ライティングによる全体の色調
キャラクターモデルのディティール、HUDのデザイン等、グラフィックに関する部分に目を向けています。

扱うコンテンツが変わろうとも、良い作品を観て、良い作品を作っていくという姿勢
何にしても共通しているものです

が、自分に関しては、未だに3Dツールの扱いにあれこれ悪戦苦闘しております…
良い作品を作る前にツールの扱いを覚えねば…

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/06/post-9b5a.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 仲間がいれば常にチーム戦だと思え!! | トップページ | D4 ティザーサイト オープン! »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い作品を観て、良い作品を作る:

« 仲間がいれば常にチーム戦だと思え!! | トップページ | D4 ティザーサイト オープン! »