« 教育は分析から始まる | トップページ | そんなにさ!おばけ好きならさ!もっとさ!怖い話聞かせてよ!(つд`) »

2013年6月 4日 (火)何を隠そう俺は・・・

おはようございます。本日の当番、採掘するモーションデザイナーのN.Aです。

最近、とあるゲームにハマっているN.Aです。

そのせいで、休日は徹夜のN.Aです。

地上には出ず、常に地下を掘り進んでいます。(<●><●>Ξ<●><●>)コウセキハドコダー

鉱石を見つけると、根こそぎ掘りつくします。(ノ`□´)ノウオオォォォ

扉を作っては盾の代わりにして戦っています。○◆_◆)=○)゜O゜).。クラエ

気づけばフィールドが蟻の巣のようになっていました・・・orz
まあ、一晩中やってればそうなりますよね・・・
何を隠そう俺は掘削の達人<( ̄ー ̄)>


いや~ここまでハマったゲームは久しぶりですね。

やっている作業自体は単純なのですが、
中毒性があるというか、一度はじめるとなかなかやめれない。
製作者の狙い通りというやつなんでしょうか?



ゲームを作る上で仕様を作るのですが、当然その仕様にも狙いがあります。

例えば、
「エネミーが魔法で自身の周囲を攻撃する」
という仕様があった場合、作る前にその意図を探るわけです。
この場合、何故周囲を攻撃するのかという点です。

それが、周囲にうろついているプレイヤーを振り払うという目的であった場合。
魔法で攻撃するのもいいですが、
武器を振り回したり、ヒップドロップのような衝撃波を出すような攻撃でもいいわけです。

また、振り払うことでプレイヤーを後退させ距離をとる事を目的としているのであれば、
突進攻撃で攻撃しつつ距離をとったり、
バックステップなどの回避行動で距離をとることもできるわけです。

もちろんそのまま作っても問題ないのですが、
キャラの雰囲気やゲームの面白さの観点から他の選択肢の方がよい場合もあるのです。
実際こういうことを考えている時が一番面白かったりしますし。( ̄ー ̄*)
基礎中の基礎ですが、そういった点をしっかり考えて作られたゲームは面白いと思います。



ではそろそろ鉱石を探しに行かないといけないのでこのへんで。
そう!
何を隠そう俺は採掘の達人三三( ̄ー ̄)ノ

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/06/post-c324.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 教育は分析から始まる | トップページ | そんなにさ!おばけ好きならさ!もっとさ!怖い話聞かせてよ!(つд`) »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何を隠そう俺は・・・:

« 教育は分析から始まる | トップページ | そんなにさ!おばけ好きならさ!もっとさ!怖い話聞かせてよ!(つд`) »