« 臨機応変に間を使う | トップページ | スキマを埋める »

2013年7月10日 (水)現場で学べ!

ここ大阪では、ギラリとした夏の日差しに変わってきました。
おはようございます。本日の当番、プランナーのS.101です。

以前の記事では「春だけど寒い」という書き出して始めていましたが、
月日の流れ、季節の移り変わりって早いですねぇ。


さて、今日のお話は「インターンシップ」について。
AGではインターンシップ制度をとりいれております。

※インターンシップとは、生が一定期間企業などの中で研修生として働き、
自分の将来に関連のある就業体験を行える制度。
(wikipediaより抜粋)


今も数名、学生が在籍しております。
若さ溢れる元気一杯の姿を見ていると、清々しい気分になりますね。
実際の作業はといいますと、データの入力であったり、移植であったり、
簡単な実装作業だったり、デバッグだったり、プレイレポートだったり色々です。
基本的に、作業開始前にきちんと内容を伝え、手順を見せたりしてから
取りかかってもらいますので、それほど難しいものではありません。

ここで大切なことは…
・こちらの話しを理解できているか?
受け答え
がハッキリ出来ているか?
・問題や質問があれば
報告できているか?
・自分の作業に対し、しっかり
見直しが出来ているか?

です。
まぁ、細かいところを上げればもっとありますけど、大きくは
こんな感じではないでしょうか?これらを肝に銘じながら
しっかり就業体験して頂きます。

学校の授業では得られない、プロの現場で見て、聞いて、手を動かし、
体験する
ので、学生にとって大きな経験になること間違いなし
です。

学校の授業やインターンシップでの経験で知識とやる気を深め、
いつの日かAGの門を叩いてくれたり、業界発展に貢献できるような、
そんな仲間の一人になってもらいたいなぁっと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/07/post-5806.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 臨機応変に間を使う | トップページ | スキマを埋める »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現場で学べ!:

« 臨機応変に間を使う | トップページ | スキマを埋める »