« There is no useless knowledge | トップページ | 行きたかった場所へ行った話 »

2013年7月17日 (水)タオルのありかはわかってる。

おはようございます。本日の当番、新人プランナーのY也.Wです。
7月も半ばまで過ぎ、連日の暑さに否が応にも夏の到来を感じさせられますが、
皆様如何お過ごしでしょうか?

私はこの夏を乗り切るために「冷感タオル」を購入しました。
これは、水に濡らすだけでヒンヤリするという、何ともお役立ちなアイテムです。
これ(と水)さえあれば、うだるような炎天下でも
日陰を求めてパニクることなく、スマートに涼を取ることができます。

ちなみに私が使っている冷感タオルは、僅か105円で購入したものですが、
値段の割によく冷えるので実際使いやすいです。
特に「自分はすごく暑いのに、周りは暑くなさそう」といった状況では
クーラーの温度を下げることなく、しめやかに涼を取ることができるので
非常に重宝しています。

ただし、このタオルにも幾つかの欠点があります。
まず匂い!非常にラバー臭いです。
冷たいからといって、顔を埋めて深呼吸なんぞした日には恐らく気を失います。
次に濡らさないと役に立たないところ。乾いた状態では鉄板のように堅く、
普通のタオルとして使うこともままなりません。
最後に湿度が高いと効果が激減する点です。
気化熱で温度を下げるという原理上、湿度が高く水が蒸発しづらい状況では
なかなか冷えてくれません。

冷感タオルを使うときはこれらの欠点を把握して、
正しい使い方で使う必要があります。

これは仕事に関しても言えることです。
作業を進める際、その進め方の利点と欠点を把握しておかないと、
作業効率が悪くなったり、余計な作業が発生したりしてしまいます。

私はまだまだその辺の把握が甘く、効率の悪い仕事の進め方をしてしまう
ことが多いのですが、それに気づく度に改善策を考えるようにしています。
これからも自分なりに考えて、
スマートな作業の進め方を身につけていきたいと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/07/post-7165.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« There is no useless knowledge | トップページ | 行きたかった場所へ行った話 »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タオルのありかはわかってる。:

« There is no useless knowledge | トップページ | 行きたかった場所へ行った話 »