« 一日一杯 | トップページ | じ~~っとしてぇ、じ~~と・・・ »

2013年8月 2日 (金) 大事なことだから

おはようございます、本日のブログ当番、CGデザイナーのH.Sです。
毎日暑いですね!暑過ぎて食欲がないよー、って方も身の回りでちらほらおります。
冷たいジュースもいいけど、暑い時こそ暖かいお茶もいいものです。

今日はフォントについてちょっとしたお話をします。

デザイナー=絵を描く、3Dモデルをあれこれする、テクスチャを描く、という
仕事内容を思い浮かべる方が多いと思いますし、実際そういう仕事が大半ですが、
フォントも触れることの多いものです。
キャラクターの会話やテキストに始まり、ゲーム中の演出文字など、様々な箇所に
使用されるフォントですが、仕事を始めるまでは恥ずかしながらあまり意識して
見ていない部分でした。
しかし、実際に自分で扱うようになると、色々と気をつけることが多いのです…(;;;´Д`)。
いくつか体験したことを挙げてみると、以下のような感じです。

・スペルミス
 誤字脱字…仕事を始めたばかりのときはよくやりました。
 LとRのスペルミスなどは特に多く、データを作成していたときは間違えている
 自覚もなかったという有様。自分で自分を信じない事も時には必要。
 恥ずかしい思いをしてから、正しいスペルをコピー→ペーストした方がいい
 ことにやっと気付きました。遅い!
 あと半角・全角スペースの違いも大事だったりします。

・イメージが大事
 ゲームの内容に合ったフォントを使うのは大事なことです。
 また、自分ではぴったりだと思っていても、他の人もそう思ってくれるとは限ら
 ないのでサンプルを数種類作って、チェックしてもらいます。

・作る
 個性が強いフォントが必要な場合、自分で作ることもあります。
 文章を打ってみたり、連続で表示したら見た目がいまいちだったりして、バラン
 スよく作るのは本当に難しいです…。

他にも色々な話がありますが、書ききれないので代表的なものだけ。
スペルミスは…さすがに減りました。たぶん。まだまだ勉強することが多いと毎回思います。

ゲームで遊んでいる時は、キャラクターやアニメーション、背景などの方が見ど
ころが多いし楽しめるメインの要素なのですが、フォントもひっそりと色々やって
いる部分です。
自然と目に入るものなので、違和感がないことが重要だと思います。(ゲームの内容にもよりますが)
しかし、地味ではありますがゲームの雰囲気を構築する重要な要素です。
作業していると、今大事なところ触ってる!という気持ちを味わえますよ。

以上、こんな仕事もやってるよ!というちょっとしたフォントの話をお届けいたしました。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/08/post-023d.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 一日一杯 | トップページ | じ~~っとしてぇ、じ~~と・・・ »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事なことだから:

« 一日一杯 | トップページ | じ~~っとしてぇ、じ~~と・・・ »