« もったいながり | トップページ | 進化もひと段落着いたのだろうか?否!! »

2013年9月12日 (木)プレゼンテーション

おはようございます。本日の当番、プランナーのM.Yです。

先日2020年の東京オリンピック開催が決定しました。
大変素晴らしいことですね。
世界中のアスリートが日本の地に集結すべく、続々と海を渡ってくる・・・
なんと胸熱なシチュエーションでしょうか

最終選考で勝利を掴んだ要因として、「プレゼンテーションが大変良かった」と報道されていました。
自分もニュースで流れる断片的な映像しか見ていませんが、プレゼンターの堂々としたプレゼンテーションの姿に痺れました。

プランナーとして日々の制作に追われて忘れがちになっていましたが、
プレゼン力というのは、プランナーとして重要だと改めて思い出すキッカケになりました。

プレゼンテーションと聞くと、
会議室でプロジェクターで映像を流しながら、新しいゲーム企画の承認を獲る!みたいな、固い風景を想像する人もいると思います。
しかし、作成した仕様書をデザイナーやプログラマー、ディレクターに説明するのも、ひとつのプレゼンテーションです。

情報が少なすぎても多すぎても要点が伝わらないし、
相手に「面白そう」「作りがいがある」と思わせることが出来れば作業が円滑に進むことでしょう。
せっかく自分が面白いと閃いたアイデアですから、多くの人に理解してもらって実際のゲームに搭載したいものです。


アクセスゲームズに就職希望されるプランナー諸君には、最初に志望動機や企画書を送ってもらっています。
これも皆さんから我々に向けた、立派なプレゼンテーションです。

 なぜ、アクセスゲームズを志したのか。

 このゲームはここが斬新で面白いのです!

 私を採用したらこんなメリットありますよ~。

皆さんが持っている熱い思いのこもったプレゼンテーションをお待ちしています。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/09/post-48f3.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« もったいながり | トップページ | 進化もひと段落着いたのだろうか?否!! »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレゼンテーション:

« もったいながり | トップページ | 進化もひと段落着いたのだろうか?否!! »