« 出張で学べ! | トップページ | 伝える為に何をすべきか »

2013年9月20日 (金)話題の作品

皆さんこんにちは、"悠久の紡ぎ手" またの名を "永劫を創りし者" Y.Sです。
(訳:おはようございます、本日のブログ当番、プランナーのY.Sです。)

ゲームにも『話題作』ってありますよね。
発売してから何週間もの間、その作品の話題でもちきりになるほどの作品。
今まさにその話題作をみんなでプレイしているところなんですが、やはり人と一緒に
ワイワイと同じゲームをするというのは楽しいものです

ゲームで主に話題作と呼ばれるものは、人気タイトルの続編などでしょうか。
話題作というからには、多くの人がその作品を知っている必要がありますからね。
一昔前まではメディアや雑誌が頻繁に取り上げることで作品が広く知られ
「話題作」と呼ばれる作品が多かったようにも感じます。
しかし最近だとゲームのマルチプレイが台頭してきたことにより
ローカルコミュニティで鼠算式に作品が広く知られていくような話題作
も少なくありません。また、SNSの発達により『インターネット上での話題作』
というものが力をつけてきたようにも感じます。

人がやっている作品というものは魅力的に見えるもので、特によく知る友人達が
楽しそうにワイワイやっていたら、当然自分もその輪に入りたいと思うはずです。
雑誌や広告が千の言葉を並べてゲームの面白さを宣伝するよりも
友人から「これ面白いから一緒にやらない?」と一言誘われた方が
よりそのゲームをプレイしたくなるのかもしれません

モチロン、そのような『話題作』になるためにはそれ相応の面白さが必要です。
つまりゲームが話題作になれるかどうかは僕ら製作者の手にかかっている
ということです。

そう考えると責任を感じると共に、いつか自分の手でそんな『話題作』を
生み出してやるぞ
という野心も芽生えてくるわけです

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/09/post-9ebf.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 出張で学べ! | トップページ | 伝える為に何をすべきか »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話題の作品:

« 出張で学べ! | トップページ | 伝える為に何をすべきか »