« 伝える為に何をすべきか | トップページ | オープンモード »

2013年9月25日 (水)ふっくら系でヤバイ系

9月後半になりました。
まだ暑いですが、この調子で今年もどこまでTシャツで過ごせるかみたいな
小学生的チャレンジを考えています。
おはようございます。本日の当番、プランナーのY・Wです。

去年は10月後半ごろまでTシャツでいけていた記憶があります。
でもこれって、なんだか自分が“ふっくら”してきたせいで寒さに
強くなっているからなのでは…。とは薄々考えていました。
そして先々月ごろ、長らく使っていたジーパンの尻部分が破けてしまったのですつД`)

そこで最近、食事メニューの改善を試みることにしました。
現状、成果のほどはあまり感じられません。
というか、余計なことを知ってしまいました。
それは、“カロリー”。
これまで気にとめたことは一切なかったのですが、よく見るとお店で
売っているほとんどの食品には律儀にカロリーの表記があるんだなぁ
と気づきました。
結構堂々と記載されているのに、これまでまったく気にもとめていなかったのが
不思議です。

この数字、なかなかきわどく調整(?)されていて、
食べたい品物ほど高めのカロリーなんです。
自分の一食で摂取していい量をオーバーしていると手が出しづらい。
食べるなら代わりにその日の他の食事を抑えるなどの工夫がいる
というジレンマに捕らわれます。
この弁当のカロリーは低めでいい感じだけど、
あとでおなかが空くのではないか…。
このサラダはそれを埋め合わせするのにいい感じだが、この量でこの値段か…。
など、がんがん悩まされます。
本当に、余計な考えを身につけてしまいました。

ゲームでも一長一短の要素で、プレイヤーに考えさせるというのは大事ですよね。
上記の買い物の件でいうと、“カロリー”“値段”“食べたい気分”“満腹度”
みたいなものが丁度パラメータみたいになっていて、僕を悩ませています。
日常生活で毎回買い物のたびに悩まされるのはちょっと不便ですが、
ゲームの中ではこういったジレンマが無いと、張り合いが無いですよね。
何かの調整をする際には、選択肢がただの一択にならないよう、
気をつけたいです。

※)文中でやたらカロリーを気にしていますが、カロリーだけに気をつければいい
  というものでも無いようです。適度な摂取と運動をして、
  健康を害さないようにしましよう。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/09/post-c1ef.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 伝える為に何をすべきか | トップページ | オープンモード »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふっくら系でヤバイ系:

« 伝える為に何をすべきか | トップページ | オープンモード »