2013年10月

2013年10月31日 (木)フェイシャル 豆知識

おはようございます。急に寒くなってきましたね。
衣替えが全然追いついていない、モーションデザイナーのS.Mです。

前回に引き続き、まだまだフェイシャルアニメーションに取り組んでいます。
フェイシャルアニメーションは奥が深いですねえ。絶賛悪戦苦闘中です。

前回はフェイシャルアニメーションの、目について調べたことを書きましたが、
今回はフェイシャルアニメーションの、口についての情報をご紹介したいと思います。

単刀直入にずばり!口パクは実際に撮影したものをそのままつくるのが一番良い!
・・・もともこもないようですが、口パクというのは複雑なもので、
単純にアイウエオの母音をつくればできるというものではないからです。

連続していう場合、音の順番によっては同じ音でも口の形が変わってしまうからです。

そして演技をつけるという意味でも顎を左右にずらしたりすることでキャラに荒々しさをだすなど、口の形でキャラクター性を表現することができます。

デフォルトのキャラだとTVアニメのように開き口、中間の口、閉じ口など3種類でゲーム中の口パクは何とかなったりもしますが。

リアルな頭身のものだと、シンプルな口パクでは通用しないので、より複雑なものをつくるためにモーションキャプチャーや専用のソフト等を使用します。

ですがその場合でも最後は演技付け等、人の手が入る事が多いので、上記のような知識は身につけておいた方がいいでしょう。

知識に裏付けされた完成度の高いものを作るために、皆さんも情報を調べる癖をつけましょう!それでは!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-50bc.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)『Deadly Premonition: The Director's Cut』PC版を発売!

皆さん、こんにちは。
アクセスゲームズ広報です。

本日はこの場をお借りして、号外記事を発表させていただきます。

本日、『Deadly Premonition: The Director's Cut』PC版がSteamにて発売されました!
※英語と欧州言語のみとなります。

Steam_dpdc_3

発売日:
2013年10月30日

システム要件
Minimum: OS: Windows 7 / Vista (32/64 bit)
Processor: Intel Dual Core 2.0Ghz or equivalent
Memory: 2 GB RAM
Graphics: Direct X 9.0c compliant video card with 512MB RAM
DirectX: Version 9.0c
Hard Drive: 8 GB available space
Sound Card: Direct X compatible sound card
Recommended: OS: Windows 7 / Vista (32/64 bit)
Processor: Intel Quad Core 1.6Ghz / AMD Quad Core 1.6Ghz
Memory: 4 GB RAM
Graphics: DirectX 9.0c compatible NVIDIA or AMD ATI video card with 1GB of RAM; Nvidia GeForce GTX 260 or higher; ATI Radeon HD 4890 or higher
DirectX: Version 9.0c
Hard Drive: 8 GB available space
Sound Card: Direct X compatible sound card

ジャンル:オープンワールド・ミステリーアドベンチャー
プレイ人数:1人
北米・欧州発売元:Rising Star Games

是非お楽しみください。


The PC version of Deadly Premonition: The Director's Cut has finally been released!

Hello everyone. All of us from Access Games are proud to be making this very special announcement!

Today, the PC version of Deadly Premonition: The Director's Cut has been released on Steam.
*Only English (US) and English (UK) languages are available.

Steam_dpdc

Release Date:
October 30, 2013

Game Info:
Genre: Open World Mystery Adventure
Players: 1
NA/UK Publisher: Rising Star Games

We hope you all enjoy the game!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/deadly-premonit.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)今日はハロウィン前日だから。ハロウィンの話しかしないから。

おハロウございます。本日の当番、ハロウィン大好きなんだけど日本にあんまり浸透してないから盛り上がりにくいしそもそもノリで仮装とかやってヘーイ♪みたいな歳でもないので更に盛り上がりにくいからとりあえずかぼちゃ増やすわ。と思っているモーションデザイナーK.O(▲ω▲)です。

 
若いコには浸透してるみたいですね。
ハロウィン衣装コーナーとか若いコがわらわらしてるし、
先日、ふらっと100均行ったら、オレンジと黒のフェルト持ってレジに行くコが…
ハロウィンアイテム作るんだね!(*´∀`*)イイネ!

そしてこの秋!ついに!アクセスゲームズにもハロウィンが来ました…!
歓喜です。

今朝、出社してきたら、タイムカードの横にデカい紫色のかぼちゃバケツが!
募菓子バケツです。取り出し自由です。でもちゃんと募菓子もお願いしますです。
歓喜です。

昨日、トリック・オア・トリート用にお菓子を買ってきました(`・∀・´)9
バケツ持ってくるの忘れたけどね…(´・ω・`)
まだ当日じゃないから……。

 
ハロウィンの不気味なのにかわいい雰囲気やデザインって絶妙ですよね。
この時期ばかりは、グロい装飾でもハッピーハロウィン♪(*´ω`*)
と、ほっこりしてしまいます。

そして何故、かぼちゃに顔が付いているだけであんなにテンションが上がるのか…!
この顔→▲ω▲が好きというのもあるんですが、
別の表情でもかわいいと思いますし、好きなんですよね。
オレンジ×黒、オレンジ×というカラーリングも良いですね。

私がハロウィン好きになったのは、もう十ン年前で、
当時の日本的には、ハロウィン何それうまいの?状態でした。ハロウィンうまいよ。
ハロウィンといえば、かぼちゃ!ジャック・オ・ランタン!解りやすい!
で、たまにソイツが飾ってあるのを見つけると、
「ハロウィンあった!Σ(・∀・*)」と喜んでいたから、
かぼちゃ→テンション上がる!と刷りこまれたのかもしれませんねw

 
刷りこみだったのか…。しかもセルフ…。
カラーリングでテンション上がるのも刷りこみなんでしょうw
オレンジ×黒を見たらとりあえずテンション上げとけみたいなw

 
そう考えると、モノが無いときの印象ってホントに鮮烈なんですね。
当たり前にあるモノには、ふーんってなりがちですもんね…。
新しいモノを作っていかないと、ふーんされてしまう…
ので!ふーんされないように頑張っていきたい。

 
今年は7月から、
ハロウィン♪ハロウィン♪ハロウィン♪ハロウィン♪ハロウィン♪ハロウィン♪
してました。

来年は社内ハロパするんです?('ω')

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-6d1b.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)旅行のススメ

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのN.Aです。

旅行のススメ・・・
皆さんはよく旅行に行かれる方ですか?
私は年に数度、思いついたように旅行に行くことがあります。
日帰りで温泉に行ったり、海に行ったり。
旅行は、普段は体験できないことがたくさんあってとても楽しいです。

また、そこから知識を得ることも出来ます。
例えば、海外に行ったとき銃の射撃体験をしたのですが、
実際に撃ってみると思ったより反動が強くなかなか狙いが定まらなかったりします。

映画などでは片手で華麗に銃を操っていますがやってみてわかりました。
あんなのは無理です。
とてもじゃないですが片手で扱えるようなものじゃありません。

日本では出来ない。
海外だからこそ、旅行したからこそ出来た経験でした。
モーションの作成にも役立つ知識を得られました。

旅先ではそこでしか出来ないことがたくさんあります。
皆さんもそういった経験をつむために積極的に旅に出ていろんな経験をしてみるのはいかがでしょうか?

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-0fc9.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)ほぼ、百閒は一見に如かず

おはようございます。モーションデザイナーのK.Iです。


情報化社会ですね。年下の仲間や近所の子供を見ていると思います。
物をよく見、触り、感じる機会が昔より少なくなっているように思う今日この頃。
物を作る時でさえ第三者(インターネット等)の情報に錯乱してしまう場合もありえます。

“そうであろう”というイメージで世界を理解し決定づけてしまうことが急に嫌になる時期がありました。
たぶん相当暇だったんでしょう。

ということで、単身アメリカに飛んでみました。
たぶん相当暇だったんでしょう。

アメリカのイメージと言えば、まず物騒であること。そして、フランクで大胆であること。
これらも所詮イメージでしかなくリアルではありません。

しかし現地に着いて改めて思います。アメリカは物騒でフランクで大胆であると。
まさかの予想通り。

昼間から路地裏でホームレス同士が喧嘩をしていたり、それを取り囲む笑顔の野次馬。
住宅の玄関先には必ずと言っていいほど黄昏れる人がいます。
公園ではカラスのかわりにリスが走りまわり、
柔らかな芝生があればすかさずレジャーシートを広げ読書をしている人も。
海沿いでは半裸になってランニングをし、浜辺ではカラフルなパラソルを広げ日光浴。
そしてほぼ全ての家にバーベキューコンロがあります。この国は非常に美意識が高いようです。
同性愛者が多く、手を繋ぎながら歩くカップルをよく見かけその殆どがハーフパンツを履いています。
歩き方は大胆で、骨盤が左右に大きく揺れ背筋は美しいほどに真っすぐ伸びています。

まったく、なんて分かり易い国なんだと思いました。ここまで予想通りだとある意味気持ちが良い。

イメージ通りだとしてもその大枠はあっていてもやはり細かな所は違っていたりします。
ワッツアップ!とかヘイメーン!的な人はほぼ見かけないですし、
たぶん言うとしてもキレてる時か酔ってる時ぐらいでしょう。
ましてや銃声なんて一発も聞こえませんし、サイレンやクラクションの数も某箱庭ゲームほどではありませんでした。
正直、大阪のほうがよっぽど怖いと思うほど。
地域によっては当然治安も変わってくるでしょうが、僕が行ったシカゴでは“基本”平和でした。
言い出したらきりがありませんが、イメージは抽象的なものでリアルではありません。
街の雰囲気や匂い、雑音や気温など2次元の情報では得られないことを感じることができます。

こうやって現に体験してみると、見て触って感じることの大切さが実感できます。
海外旅行に限らず、疑問に感じたときはインターネットブラウザを開く前に外に出てみるのもたまには良いかもしれません。


最後にベタな記事にベタな写真を一枚
20131025

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-6e65.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)ハイブリッド

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのR.Iです。

最近は涼しいを通り越して、寒い日もあったりしますが、
みなさんはどうお過ごしでしょうか。maple

今回はモーションをつける上での工夫のお話をしようかなと思います。

モーションをつける上でよくでてくるのがIKという言葉です。
IKの説明は以下の図。

20131024_01_2

20131024_02_2

スケルトンの末端を動かすことで、制御する方法。

詳しく説明すると余剰定理とか三角関数とか出てくるのですが、
あまり詳しくないので...ごめんなさい。

上記の仕組みは腕や足の制御などに使われていることが多いです。
手の位置を制御するだけで、腕を曲げたりできるので非常に楽です。

ただ剣を振ったり、ボールを投げたりするモーションがあった場合、
ここでIKのデメリットが少し出てきます。
IKは制御する場所が末端のみなので楽なのですが、
振ったり、投げたりしたときに描かれる手や剣の軌跡を
綺麗に制御しようとした場合、IKのみだと非常に苦労します。

20131024_03

上記の図ですが、回転制御を手の位置制御でやらないといけません。

20131024_04
極論、時間をかければできるでしょう...たぶん。

でも、楽に制御できるにこしたことないよね。

ということで、IKFKで制御できるように変更してみましょう20131024_05
やっていることは簡単で、各スケルトンに青いコントローラをくっつけて、
それを回転させるとIKの位置が回転についてくるように変更しています。

20131024_06
各スケルトンを回転させることで、制御する方法。

IKより仕組みは簡単。
各スケルトンの位置を起点に回転しているだけですね。

20131024_07

上記の図では腕をふる回転制御をそのまま制御することができ、
綺麗な軌跡が表現できます。

上記2つでやっていることは位置制御から回転制御の変換をやっています。
このような変換はモーションを作っている時によくあることなので、
覚えておくと色々、応用可能です。

位置制御⇔回転制御の考え方は以下の図。

20131024_08

20131024_09_3

棒に見立てたモデルを回転制御で振った場合、
棒の先から出たある点の位置は変化しています。
この位置がわかれば、回転制御を位置制御に変換することができますし、
逆変換も可能です。

IKFKともに良いところ、悪いところを見極めて、
良いモーションを作っていこうというお話でした。

これをやる上で「sin、cos、tanってこう使うんだ」と社会人になって再確認しました。
中学、高校でこれくらい勉強熱心だったらよかったのにな~。


follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-02e3.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)最初のお前を騙せ!世界を回せ!

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのK.Cです。

ここんとこデモ関係の話が続いていますので私も昔の体験談をひとつ。
昨今お手軽にモーション作成できるツールもありますので、皆様も
ご存知かもしれませんが、私達モーション班が扱うモーションデータは、
極論、点の回転と位置とスケール情報で構成されています※①
人間なら頭や腰または手足の関節を点とした情報って感じですね。

さて、当ブログでカメラ演出の話などもあったのでおわかりの通り、カメラも
位置と回転の組み合わせなんでモーション班が付けることが多々あります。

まぁカメラ付けの苦労談は他の人がたくさん書かれてるので任せまして、
私は如何に楽したかって話をしますね。

ある作品でキャラクタ紹介のデモを作成しているとき、
それは格納庫に入っているキャラクタをぐるぐるカメラが体を舐めるように
回りながら上へPANして行って最後は決めポーズで顔UPsign01
っと結構お決まりなカットでした。
しかも時間が無いということで本来デモ班ではなかった私に回ってきた作業、
体を這わせるカメラがどうにも時間がかかりそうで、まともに作ると
間に合いそうもない予感。そこで改めて※①を思いだす。
「ん~。そーいや背景の配置も点情報だよな」
んで背景班に行って配置情報にモーション入れても大丈夫っての確認。
行けるっsign01
カメラを固定し、キャラを中心に格納庫とキャラを同時に回しながら
下に下げるモーション作成。するってーと、カメラからすれば螺旋状に
キャラを上へPANするカメラの出来上がりっ!
あとはカメラの微妙な前後でキャラの体を這わすだけ。
…結果無事に締切までに完成。めでたしめでたし。内心ビビリの
私はなんとか間に合ってホッとした記憶があります。

こんな感じで、モーションと言う作業は発想の転換により劇的に効率良くなる
ことが往々にしてあります。
もしモーションマンに適正があるならこう言う所かなとは思ったりします。

そーそ、深夜会社に残っているのが私だけで、ディレクターから
「太陽の位置がちょっと違うんだけどCさんでなんとか出来ない?」
と相談されて、街全体を回した経験もありますな。
まぁこれは流石に次の日背景班に脇腹デュクシッされましたが(笑)


タイトルは「これは動かせない」と思い込んでる自分から疑えってことです。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-c429.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)キャプチャ時のイメージ

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのI.Hです。

本日はカットシーンをモーションキャプチャをする際の注意点を。

3Dのゲームを作る場合どんな角度からもキャラクターを見る可能性がある為、どの方向からもバランスのとれた演技を付けるように心がけています。

しかし、カットシーン等のデモになると少し変わってきます。
それは、カメラアングルが決まってくるからです。
カメラアングルが決まっている際は、そのアングルで背景やオブジェクト含め、もっともカッコ良い絵を作る必要があります。
ですので、ゲーム中のモーションを作る際とはちょっと違った思考を持って作業しています。
極論を言うとそのアングルで、カッコ良くなっていれば、角度を変えてみた時不格好でも良いという訳です。
(もちろん実写映像と違って、3D映像ではカメラアングルの変更が可能ですので、どんなアングルから見てもカッコ良いのがベストですが…。そこは工数と相談ですね。)

ですので、こういったカットシーンのモーションキャプチャを行う際は、カメラアングルを確定しておくことがベストですが、なかなか難しい場合もあります。
そういった場合キャプチャ中に、そのシーンをどういったアングルでフレーミングするかをイメージしながら撮影した方が良いですね。

キャプチャしたデータを想定されるアングルで確認することで、そのアングルでの迫力やカッコ良さが分かると思います。
このモーションはキャラクターを横から映そうだとか、ここは顔のズームで、等イメージすることが大事です。

そうしておけば、キャプチャ後の作業もスムーズですし、キャプチャ時の演出OKを出す材料にもなると思います。

皆さんも実際に自分がモーションキャプチャを行う際は、そういった事にも意識してみて下さい。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-3232.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)「かっこいい」の前にまずやるべきこと

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのN.Kです。

今回は、デモにおけるカメラワークについての失敗談など。
以前携わったプロジェクトのデモ作成で、カメラワークも含め一から取り組むことがありました。今までは絵コンテの指示に沿って作成していましたので、初めて任せていただけることになり、意気込んで取り組みました。

参考資料を元に試行錯誤しながらカメラをつけていましたが、上司から一言。

「分かりにくい。」

出来るだけかっこいい絵を!と勤しんで作成していたのですが、画面が常に動いており、また展開も速いため、そのシーンが意図していることが伝わっていなかったようです。
戦闘シーンのような動きのあるシーンではなく日常的な会話のシーンでしたので、一層内容が入ってこない仕上がりになっていました。
どのようなことを伝えたいのかをよく理解した上で、考えないといけないと改めて思いました。


話は少し変わりますが、数年前に見た番組で、某映画監督と素人とで同じ台本を使って映像を制作し、どちらが映画監督が撮った映像かを当てる内容のものでした。
実際に見比べたところ、一方は特徴の無いシーンが多いという印象でしたが、会話の内容や2人の立ち位置がとても分かりやすいく、話の内容もよく理解できました。もう一方は凝ったアングルが随所に見られましたが、会話の様子を見せようとしておらず、カットごとの構図を常に変化させ、会話の内容よりもアングルが気になってしまい、会話が入ってきませんでした。

成程こういうことだったのかと納得しました。

題材となった台本はとてもありきたりなシーンでしたので、2人の会話の様子を見せることがメインとなるはずが、なんてことないところで意味ありげなシーンになってしまい、全体を乱してしまっていたのです。

どういった意図であるかを読み取り、どうしたら伝わるのかを大切にしていこうと思った日でした。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-90f1.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)ICEを使ってみる 第12回 テクスチャを頂点カラーに変換する

おはようございます。
本日の当番モーションデザイナーのY.Nです。

本日はテクスチャを頂点カラーに変換する方法を考えてみます。

頂点カラーについては以前デザイナーのH.Fさんが記事を書いていますので
興味がある方はこちらもご覧ください。

では本題。まずは今回の結果から。
左がテクスチャ表示、右が頂点カラー表示です。
2013_1020_01

テクスチャ表示と頂点カラー表示は、まぁ、大体似たような感じになってますね。

頂点カラーもテクスチャマップカラーもどちらも以前取り扱ったUVと同様、
nodeindexごとに値を持つデータのようです。
そこで第9回で作った別オブジェのUVを参照するコンパウンドと似たような
やり方でデータを取ってこれないかと試みたのが今回です。

今回説明しようとしている事柄
・TextureMap
・Locationの使い方
・色データの扱い方

以下、本日の流れです。
1.参照元オブジェクトのvertex位置に合うカラーXをTexturemapから求める
2.Xを参照元のオブジェクトの頂点のカラー値に入れる
3.おまけ カラー値をいじる

まずはIceTreeの全体図を載せておきます。
2013_1020_02

■1.参照元オブジェクトのvertex位置に合うカラーXをTexturemapから求める
テクスチャの色をどう取得するか。
これはテクスチャマップから取得できます。
というわけで、今回も別オブジェクトのテクスチャの色を取るのに
GetClosestLocationを使って、LocationからTexturemapのカラー値を取ってきます。
今回はcube1をテクスチャで色付け、cube2を頂点カラーで色付けしています。
2013_1020_03


こうすることで、頂点位置を元に補間計算されたTexturemapカラー値を取得できます。


■2.Xを参照元のオブジェクトの頂点のカラー値に入れる
取得したカラー値をnodeindexごとに頂点カラーに割り当てます。
しかし、その前の方で、頂点ごとに共有しているnodeindexに対して同じカラー値を
割り当てているので、結局頂点ごとにカラーを割り振っているという状態になっています。
2013_1020_04

第9回で似たようなことをもうちょっと詳しくやってますので興味がある方はコチラも
見てみてください。


■3.おまけ カラー値をいじる
取得したカラー値をそのまま入れてもいいですが、値をいじることで
絵柄を操作できます。
2013_1020_05_2
2013_1020_06

上図はRGBカラーのR値の分布をFカーブでいじってます。
今回は単に値の分布をテキトーに変えただけですが、
例えば凸凹のあるメッシュの凹部分に黒を刺して影を表現するといったことも
ICEなら容易にできるので試してみるのも面白そうです。

頂点/エッジを境にして色違いがあると、ちゃんと色を再現できないという粗があるのには目をつぶって今回はここまでとさせていただきます。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/ice12-e784.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)ストレッチのすすめ

おはようございます、本日のブログ当番、CGデザイナーのH.Sです。

ついこの間、帰宅途中でストレッチをしながら歩いている人を見ました。
うす暗く人通りの少ない道を、真顔で肩を回したり、手を腰に当ててひねりつつ
歩くその人を、不審人物!と思うより先に、あぁ…あなたも辛いんですね…
思ってしまいました。
なぜなら私も重度の肩凝ラーだからです。なんだこの言葉。

一日中座って作業していると、老若男女関係なく避けられないのが肩凝り。
しかも、肩だけでなく首、背中、腰にまで影響が及ぶばかりか、頭痛や腰痛まで
呼んでないのにやって来るので、なかなか困ったものですshock
仕事は止められないけど、なんとか少しでも凝りの悪化は止めたい…。
というわけで、作業の合間に簡単なストレッチなどしてみるのは如何でしょうか?
自分でやってみて、負担も少なくよさそうだなと思ったものを書いておきますね。

☆首・肩の凝り
 つい首をコキコキっとやってしまいがちですが、あまりよくないと聞きます。
 個人的には肩を動かす方が安全だと思います両腕を体につけた状態で、上下の
 動きを意識して肩を動かすと、首周りと背中の凝りも和らぎます。

☆腰の張り
 腰に手を当てて軽く回すだけでも効果はあります。
 勢いよく回すのではなく、ゆっくり回したり、ひねったりするのがいいようです。

☆脚部
 アキレス腱を伸ばすのが簡単でよいと思います。
 学校の体育の授業でやったアレです。今もやってるんですかね?

運動不足になりがちな仕事ではありますが、こうして少しでも健康を守りたいものです。
自宅でも、会社で休憩のついでにも出来る簡単さなので、是非試してみてください。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-e076.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)配信サービス

おはようございます。
CGデザイナーのT.Tです。


10月に入っても暑くて半袖の人がいるくらいですが、
最近少し気温も下がってきた感じでしょうか。気持ち過ごしやすくなりましたかね。


さて、少し前なのですが、見逃してしまったテレビドラマが見たかったので
VODでも利用しようかなと思ったので調べてみました。
なんとなくは知っていましたが、提供しているサービスをうまく選べば、色々な機器で見れるんですね。

いい画質で見たかったらTVやPCで、多少画質が落ちても見れれば充分という場合は、
スマートフォンやタブレット端末、携帯ゲーム機とで見るとか、
ユーザーの都合に合わせて利用できるのか便利です。
視聴期間が大体ありますが、すぐ見れるのがとても魅力的ですね。


配信サービスという点でいえば、ゲームでもありますよね。
ダウンロード版などがそれに当たるかと思います。
最近では、パッケージ版と合わせて大体提供されていますよね。

多少安かったりもしますが、欲しくなった時にすぐ遊べるというのが、
なんともありがたいです(上で書いたのと被りますが…)
そのおかげで(?)、パッケージ版よりも、
欲しくなった瞬間の衝動のまま買ってしまうというのが結構あります。
(たまに後悔しますね…coldsweats01

しかも、新作ゲームでなくても、昔の懐かしいゲームをダウンロードして遊べたりするんですからすごいですね。
あっ、これ懐かしい、しかも結構安いぞっ、よし買おうってなりがちな方もいるんじゃないでしょうか。


ゲームに限らず、基本的にはパッケージを買いたい人間なんですが、
すぐ手に入る遊べる聴ける、見れるという、
この配信サービスのスピード感はすごい引力があります。
(衝動に任せていると、出費が大変ですが…)


配信サービスの中にも、定額配信サービスというものがありますよね。
音楽や映画、ドラマなどについては、
定額配信サービスは当たり前にありますし、僕も利用しています。

コンシューマーゲームでもそんなサービスが始まるなんて日は来るんでしょうか。
例えば、定額3,000円で提供されているコンシューマーゲームが遊び放題shineとか…。

色々乗り越えるべき課題はありそうですし、
音楽や映画などと同じようにはいかないような気はしますが、
開発者にもユーザーにも有益な形ができていけばいいですね。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-86da.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)夏から秋へ~心和む~

おはようございます、CGデザイナーのH.Iです。

10月も半ばに差し掛かった時期ですが、やっと秋らしい
気候になろうとしている感じです。
秋といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?
食欲、芸術、スポーツ、読書・・・etc
色々あるわけですが、僕は紅葉mapleを思い浮かべます。
緑一面の木々が徐々に黄色く変わっていく様は
まさに季節が秋に変わっていく姿を見ているようで
非常に心なごみますconfident

僕が住んでいる場所は結構、都会になってしまいましたが
周りにはまだ緑が残っています。

こんな感じで

2013_1015

これは7月に撮った写真で、非常に暑かった覚えがあります。
そして、この緑だった色も現在は、徐々に稲穂が育っている状況です。

ここだけではなく、近所の公園なども色々と見え方が
変わってきています。
枯れ葉も少しづつですが、増えてきてます。

こういうのを、見ているとやっぱり心がなごみますね。

仕事で失敗した!、忙しい!など、切羽詰まった状況
で街中の普段の姿に目をやると心が落ち着き、今日も一日頑張ろう!dash
って思えます。

ちょっと疲れたなと思ったらみなさんも
自分が住んでいる街を、一歩引いて見てみては如何でしょうか?

意外な発見があるかもしれません。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-32bb.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)綺麗に壊す

おはようございます、本日の当番、CGデザイナーのY.Aです。

前回は激暑ぷんぷん丸とか言ってたので、今回は涼しくなりましたねと書こうと
思っていたのですが、暑いですね。おかしいな、秋はどこへ?

さて、最近私の住まいの周辺ではやや古めの建物が多いせいか解体されていっている
光景をよく見かけます。
こちらは重機で端からガンガン壊していくオーソドックスな解体なのですが、
ちょっと変わったビル解体方法を以前ニュースでやっていたのを思い出し、
調べてみました。
「テコレップシステム」という解体法のようです。

あ、面白い。何か壊してる感じがしない。

最上階の屋根を蓋にして騒音や粉塵を防ぎながら1階層ずつ解体していくそうです。
ビルの屋根が残ったままなので、はたから見ていると、
見た目そのまま階数だけが下がっているように見えます。
実に綺麗に壊している感じがいいですね。
(解体の様子はWEB検索で見てみてください、
ビルが縮んで行くように見える早回しの動画が面白いです)

話は変わりますが、CGモデルで物をモーションさせた際にメッシュのめり込みが
不可避な場合があります。
例えば甲冑を着たキャラクターの甲冑同士や皮膚へのめり込みなど、
骨数や構造にもよりますが、ゲームの性質上、どうしてもめり込んでしまうという
状況が発生します。
そんな場合に作業指示を出すとき、私はよくこのように伝えています。
「綺麗にめり込ませて」

同じめり込むにしても、メッシュとメッシュが喰いあうように
ギザギザにめり込むのと滑らかな曲線状にめり込むのでは見栄えが大分異なります。
また、全てのモーションに対応するのが難しい場合でも、例えばアイドリングや
走行時等目に触れやすい動きを優先して対処を行います。
このように、めり込む(壊れる)のが回避できない状態の中でも、
出来るだけ綺麗に壊すことを心がけると、
綺麗な絵作りにもつながっていくかと思いますよ。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-1ae5.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)○○の秋

おはようございます、CGデザイナーの岡本です。

すっかり涼しくなって秋の雰囲気になってきましたね。

秋といえば・・・、

食欲の秋!
読書の秋!
スポーツの秋!

そして・・・そう!

芸術の秋!ヽ(´▽`)/

ですよね。
ということで(?)、わがアクセスゲームズも芸術の秋イベントを開催中。
3つのカテゴリのお題から好きなのを選んで作品を作るイカすイベントです。

①イラスト …テーマ「ハロウィン」をモチーフに描く
②写真   …テーマ「ぼくのわたしの2013年」
③俳句、川柳…テーマ「秋」

この中から選んでどんどん応募するわけですが、デザイナーというからには
やっぱり①ですよね。

さて何を描こうか・・・

・・

・・・

困ったどうしようw
プライドもありますし、立場的にも適当に描くわけにもいかないので。
悩み中ですが、得意の模倣ネタを思案中です。

まぁ、どんな出来栄えになるかこうご期待!

社内イベントなので日の目を見ることはないかと思いますが、壁に晒され・・
いや飾られるので、アクセスゲームズに入社していただければ見れるかも
しれませんので、どしどし応募してください!(マジで)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-c385.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)走りながら魔法撃ったらいいやん!

おはようございます!本日の当番、プログラマーのR.Hです。

いきなりですが、走りながら魔法を唱えるという行動についてどう思いますか?

昔、ゲームの仕様を考えていた時に、魔法は止まった状態で詠唱しないといけないと
勝手な先入観で決めつけてしまったがために、ゲームとしての面白みがイマイチ

なってしまったことがありました。

そんな時、ある人から
「別に、走りながら魔法撃ったらいいやん!
 ちょっとイメージと違っても面白くないより、面白いほうがいいやろ!?」
と言われました。
この言葉は今でもよく覚えていて、考えに詰まった時にはよく思い出します。

先入観とは怖いもので、一度そう思いこんでしまうとなかなか別の考えに行き着きに
くいものです。

見た目の整合性も重要ですが、そればかりを優先してしまったばかりに本来の面白味
欠けてしまっては元も子もありませんから。
考えに詰まってしまったときは、一旦頭を空っぽにして別視点から考えてみると意外
といい考えが思い浮かぶかもしれません。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-b1bb.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)ファンに支えられて

おはようございます。本日当番のプランナーのM.Tです。

先週の日曜に、競馬界世界最高峰のレース凱旋門賞がフランスのロンシャン競馬場で行われました。
これはサッカーでいうところのW杯決勝。
野球でいうところのWBC優勝。
テニスでいうところのウィンブルドン制覇。
ゴルフでいうところのマスターズ制覇。
そういうくらいの競馬における超最高峰レースです。

これまで幾度となく日本の馬が挑戦しては辛酸を舐めてきましたが、
今年は日本から優勝が狙える馬が2頭出走致しました!

結果は2着と4着で優勝することはかないませんでした。
(2着と4着でも十分凄いんですが・・・( ´・ω・`)。)

後で知ったことですが、その日現地で応援に行った日本人の数は約6000人と
非常に多くのファンがフランスまで見に行ったことを知りました。
これだけのファンに支えられながら、走ることが出来たのは幸せだと思います。

ゲームも同様に、多くのファンに支えられながら成り立っているので、ファンの期待に応えつつ、
心に残るものを作れるよう日々精進していこうと思いました。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-5099.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)WindowsXPのメモリ制限って

おはようございます。本日の当番、プログラマーのY.Nです。

某メーカーから新しいスマートフォンが発売され、乗り換えようか迷っている今日この頃ですが、
その発売されたスマートフォンのチップがなんと"64bit"対応だということなのです。

これは凄い!!    凄すぎる!!

私の開発PCなんか、つい最近64bitになったばかりなのに・・・Σ(゚д゚;)

っとそんな話はさておき、プログラマのみなさんには知っていて損しない情報をご紹介します。

先ほど出てきなbitに関してなのですが、WindowsXPで4GB問題(または3GB)があるのはご存じでしょうか?
どんな事かと言うと、WindowsXPではどんだけメモリを積んでも4GB以上を認識できないという問題

なぜそんなことになるかというと、そこにはアドレス空間の存在があります。

WindowsXPのOSは32bitのため、2の32乗までしか扱えません。
つまり、数値でいえば4,294,967,295になり、ギガバイトに直すと4GB以内の範囲が
扱えることができるということになります。

よって、32bitOSでは4GBまでしかアドレス空間を扱うことができないのです。
(正確には、ハードウェア制約のため3.5GBぐらいまでになりますが。)

余談ですが、Int型がCPUに依存するのはこのためでもあります。(コンパイラにも依存しますが・・・)
16bitの場合は2byte、32bitの場合は4byteとなる感じです。

プログラムって奥が深いので、疑問に思ったことはどんどん調べて、知識を深めていきましょう!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/windowsxp-d565.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)リフレーッシュ!!

ようやく涼しくなり始めた今日この頃ですね。
夏にダイエット出来なかったので、このままだと冬眠用に
プックプク太っていきそうな、本日当番のプランナーS・Aです。


最近疲れが溜まりやすくなっている気がします。
疲れが溜まると、やはり仕事の効率も悪くなってくるので
不規則な食事時間なども原因なのかもしれませんね。

そんな中、一週間に一回必ずするリフレッシュが有ります。
「お風呂に行く」
近くのスーパー銭湯に一週間に一回は、必ず行くようにしています。

実際家では、湯船にお湯を張ってゆっくりすることがないので…
なぜか実家にいたころと違って、シャワーだけで済ませちゃうんですよね…

おっきいお風呂で精一杯足を伸ばす、ゆっくり30分くらい浸かる
露天風呂なので解放感が有り、とてもリラックス出来ます。


業種的に日毎の行動が不規則になる部分が多いので、健康管理はとても大切です。
人それぞれリフレッシュの仕方があるので、自分が一番リフレッシュ出来る
と言ったものを、当たり前のようにやるのではなく
「今オレリフレッシュしている!!」
「リフレーーーーッシュ!!」


的な感じで「~~しながら」ではなく、意図的に「その行動をしている」
と言う事を頭で理解していると、また効果も違ってきます。

さぁ、お風呂に行って「リフレーーーーッシュ!!」するぞ。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-eefb.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)ダイエット戦士

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのJ.Kumaです。

急に涼しくなりましたね!すっかり秋でございますなぁ。maple
秋…ご飯が美味しい季節。
サンマに大根おろしを乗っけてすだちをキューッ…( ̄¬ ̄*)ジュルリ
っとモリモリ食べたい所でございますが
学生の皆さんに一つ教えておきたい事があります。

ゲーム業界はめちゃくちゃ太りやすい環境だって事をsign01

私は専門学校を卒業し、この業界に身を置くようになってから
たったの3年で体重が40kg増upという激太りをしました(つД`)

デスクワークという仕事柄、基本的に1日中座りっぱなしで
エネルギーを消費しないので学生の頃と同じ量の食事をしていたら
気付いた時にはとんでもない事になっておりました。
動かないくせ腹はしっかり減るんだよねー。。。

あー恐ろしい!(((( ;゜Д゜)))

痩せなきゃなぁ…と考えつつもズルズルと生活していたのですが
私も三十路を迎え、健康的にも良くないよなぁ、糖尿病とか超怖いし…と思い
今年の6月から本気でダイエットをはじめました。

取り組んだ事は以下の3つ。

・1日1時間程度のウォーキング

・1日の総摂取カロリーを1000kcal以下に抑える。

・適度な筋トレとストレッチ


1つ目のウォーキングは仕事から帰宅後すぐに歩きに出ます。
空腹状態での有酸素運動が脂肪燃焼に効果的らしいですよ。
更にサウナスーツを装備する事で1時間程度でもシャツが
絞れる程大量の汗をかく事ができます。sweat01
サウナスーツはダイエット戦士のマストアイテムですね。

2つ目の摂取カロリー制限は、米を断ち、豆腐と野菜メインの食事に
変える事で満腹感を得られつつ摂取カロリーを抑えました。
ただしこれは無理をしない程度で、どうしても我慢できない空腹感に
襲われた時は食べますし、飲みの席ではリミッター解除してました(笑)

3つ目の筋トレ&ストレッチはお風呂上がりにしています。
ダイエットをすると脂肪と同時に筋肉も落ちていきます。
筋肉が落ちると基礎代謝量が減り太りやすい体になってしまうので、
リバウンド防止の為にも適度な筋トレは必要ですね。


これらを続けること4カ月。
体重を-25kgdown落とす事が出来ましたィヤッタ☆ヾ(*´∀`*)ノ
最近は痩せてきた事に気付いてくれる方もちらほら居て嬉しいです。
が、目標の学生時代の体重には遠く及ばず、ようやく半分を越えたあたり。。。
ここで気を緩めずこれからも頑張ろうと思いますsign01

どんな仕事をするのも健康が第一です!
私のように会社に入ってから激太りしてしまわないように
若いうちにしっかり運動をして太りにくい健康な体をつくっておきましょう!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-8e97.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)モノ作り集団

おはようございます。本日の当番、プログラマーのH.Kです。

夏アニメが最終回を迎えて、夏が終わったと実感する今日この頃。
そんな季節を振り返ってみると、今年はかつてない猛暑日の連続でしたね。

某同人誌即売会に参加したとき、早朝から30度を超える気温sunと多湿sweat02
長時間、野外にさらされ続けるそれは、人を超えた何かにチャレンジしているような気分でした。

何度気絶しそうになったことか((;゜Д゜) ガクブル
水分補給はホント大切ですね…。

そんな過酷な状況化においても並ぶことをあきらめないこの熱意は
どこから来るんだ・・・?
(その熱意を別の方向に向けれないのかッ!?)

参加者を引き寄せる要素はなんなのか、
ほしいものを買うことはもちろんですが、様々なジャンルを好きな人が
全国から一斉に集まることに大きな魅力を感じます。

一人で楽しむことを良しとする方もいますが、やはり好きなものを共有し、
楽しい時間を過ごしていることに繋がりを感じる。

みんな仲間なんだsign01
っていう、そんな空間に加われることが嬉しいんだと思います。


会社は、モノ作りが好きな人たちが集まるところです。
好きなことを仕事にするクリエイティブな魅力があなたを待ってます。
みんなで好きなことに熱中してみませんか?

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-5c19.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)きっかけは意外な所に

10月に入り、おでんや栗などの食べ物がちらほら出てきましたね。
こういうものを見ると、もう秋か~と実感する今日この頃。maple

おはようございます。
本日の当番、CGデザイナーのK.Iです。


私的に、もともとアニメはあまり見ないのですが、最近になって
映像の勉強がてら、よく見るようになりました。

それで知ったのですが、結構、実在する街などをモデルにした
ものが多いですね。
たまたま見ていたアニメも、少し離れた場所にモデルとなった村が
あるのを知り、先日の連休に観光してきました。

場所を確認すると、山に囲まれた村だったので、正直観光しに
行っても人がいなくて、静かな場所なんだろうなと思っていました。
ところが、実際行ってみると人が多すぎて駐車場に停めるのも
一苦労な状態。

もともと有名な観光地なんですかね、年配の方や外国の方なども
大勢いましたので、単に自分が知らなかっただけなのかも知れません。

初めて行った場所だけに、知らない食べ物や景色に癒されました。

アニメをきっかけに、ここまで行動した自分にびっくりなのですが
そのおかげで、+αな知識・経験もできてよかったです。

俗に言う「聖地巡礼」ってやつですかね…今更ながらハマりそうです…

アニメ以外にもゲームや映画などをきっかけに、実際に出かけると
見るだけ遊ぶだけよりも、もっと感動が味わえるかと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-cbe0.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)頑張る君を応援したい(白目)

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Cです。

最近、気が付いたことsign01
昔は何か調べるとき色々大変だったけど、今すごく便利。

世の中便利になりましたねーっと、もう10年以上前から言われてる気がしますが
最近、特にそう感じるようになりました。
特に調べ物をするときなんかは、ネットを調べればすぐ答えが見つかったり
知らない言葉の意味なんかも、詳しく解説してくれたりと
いたれりつくせりな世の中だと思います。

昔は絵の参考としても、本屋に行って買って調べたり
無いものは写真を撮りに行ったり、色々足を使ってたんだなぁと
思い出されます。

こんなに情報が便利な世の中になったんですよ~…でね。
何を言いたいかというと、分かんない事があったら
まず、自分で調べようよ!

手元のスマフォでも調べられるジャン!
いちいち人を呼んで聞いてから調べるなよ!
PCとか、ぶっ壊れてテンパってるのは分かるけどさぁ
まずは自分で何とかしようよ!そうしないと何も学べないよ?

もっと頑張れよ!

俺!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-5466.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)