« ○○の秋 | トップページ | 夏から秋へ~心和む~ »

2013年10月15日 (火)綺麗に壊す

おはようございます、本日の当番、CGデザイナーのY.Aです。

前回は激暑ぷんぷん丸とか言ってたので、今回は涼しくなりましたねと書こうと
思っていたのですが、暑いですね。おかしいな、秋はどこへ?

さて、最近私の住まいの周辺ではやや古めの建物が多いせいか解体されていっている
光景をよく見かけます。
こちらは重機で端からガンガン壊していくオーソドックスな解体なのですが、
ちょっと変わったビル解体方法を以前ニュースでやっていたのを思い出し、
調べてみました。
「テコレップシステム」という解体法のようです。

あ、面白い。何か壊してる感じがしない。

最上階の屋根を蓋にして騒音や粉塵を防ぎながら1階層ずつ解体していくそうです。
ビルの屋根が残ったままなので、はたから見ていると、
見た目そのまま階数だけが下がっているように見えます。
実に綺麗に壊している感じがいいですね。
(解体の様子はWEB検索で見てみてください、
ビルが縮んで行くように見える早回しの動画が面白いです)

話は変わりますが、CGモデルで物をモーションさせた際にメッシュのめり込みが
不可避な場合があります。
例えば甲冑を着たキャラクターの甲冑同士や皮膚へのめり込みなど、
骨数や構造にもよりますが、ゲームの性質上、どうしてもめり込んでしまうという
状況が発生します。
そんな場合に作業指示を出すとき、私はよくこのように伝えています。
「綺麗にめり込ませて」

同じめり込むにしても、メッシュとメッシュが喰いあうように
ギザギザにめり込むのと滑らかな曲線状にめり込むのでは見栄えが大分異なります。
また、全てのモーションに対応するのが難しい場合でも、例えばアイドリングや
走行時等目に触れやすい動きを優先して対処を行います。
このように、めり込む(壊れる)のが回避できない状態の中でも、
出来るだけ綺麗に壊すことを心がけると、
綺麗な絵作りにもつながっていくかと思いますよ。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-1ae5.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« ○○の秋 | トップページ | 夏から秋へ~心和む~ »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/58364401

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗に壊す:

« ○○の秋 | トップページ | 夏から秋へ~心和む~ »