« 『Deadly Premonition: The Director's Cut』PC版を発売! | トップページ | 初モーションキャプチャー! »

2013年10月31日 (木)フェイシャル 豆知識

おはようございます。急に寒くなってきましたね。
衣替えが全然追いついていない、モーションデザイナーのS.Mです。

前回に引き続き、まだまだフェイシャルアニメーションに取り組んでいます。
フェイシャルアニメーションは奥が深いですねえ。絶賛悪戦苦闘中です。

前回はフェイシャルアニメーションの、目について調べたことを書きましたが、
今回はフェイシャルアニメーションの、口についての情報をご紹介したいと思います。

単刀直入にずばり!口パクは実際に撮影したものをそのままつくるのが一番良い!
・・・もともこもないようですが、口パクというのは複雑なもので、
単純にアイウエオの母音をつくればできるというものではないからです。

連続していう場合、音の順番によっては同じ音でも口の形が変わってしまうからです。

そして演技をつけるという意味でも顎を左右にずらしたりすることでキャラに荒々しさをだすなど、口の形でキャラクター性を表現することができます。

デフォルトのキャラだとTVアニメのように開き口、中間の口、閉じ口など3種類でゲーム中の口パクは何とかなったりもしますが。

リアルな頭身のものだと、シンプルな口パクでは通用しないので、より複雑なものをつくるためにモーションキャプチャーや専用のソフト等を使用します。

ですがその場合でも最後は演技付け等、人の手が入る事が多いので、上記のような知識は身につけておいた方がいいでしょう。

知識に裏付けされた完成度の高いものを作るために、皆さんも情報を調べる癖をつけましょう!それでは!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/10/post-50bc.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 『Deadly Premonition: The Director's Cut』PC版を発売! | トップページ | 初モーションキャプチャー! »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイシャル 豆知識:

« 『Deadly Premonition: The Director's Cut』PC版を発売! | トップページ | 初モーションキャプチャー! »