« 氷点下だからと言って帰省するのが嫌なわけではない | トップページ | 慣れと惰性 »

2013年11月11日 (月)使えるものは使い続け、とっておく。

おはようございます。
本日の当番、まだまだ半袖のCGデザイナーS.Mです。

11月に入り、涼しいというより肌寒い時期になってきました(今年が後2ヶ月も
ないって本当ですかー!?)。

アクセスゲームズのオフィスは基本土足禁止で、出社したら上履きに
履き替えるのですが、ここ最近になって自分の履いている上履きを買い換えました。
1年半ほど使っており、安物のスリッパだった為かなりボロボロで
「そろそろマズいんじゃないの?」と、職場の方たちにもいろいろ突っ込まれる事も
ありました。

自分は良くも悪くも、まだ使えるものはとっておき、使えなくなるまで
使い続ける性分です。
腕時計も高校の頃から使っているもので、電池を変える程度で買い換えることなく
今も健在で、個人で使っているノートPC(Windows Vista)も大学入学祝いに
買ったものを、不要なデータを消しつつ容量を保ちながら今でも使い続けています。

物を大切に使っていればそこに魂が宿り付喪神となり(以下略)

今は使わなくてもまた使うかも…といった感じで物を溜めおく事もしばしばあります。
買い物した時の紙袋や段ボールがそうですね。
人によっては使わないとわかっていても思い入れのあるものはとっておく習慣が
あるのではないでしょうか?

自分の場合は学生の頃使っていた油絵の道具がそうです。実家の倉庫に
置いてあるのですが、再びお目にかかるのはいつになる事やら

こういった性分は仕事でデータを管理する時にも影響が出てくる時があります。

ゲーム作成の場合は同じようなものをいくつも作成していかなければならない時もあり
前に作成したデータを流用するといった点でも、どんなに古いデータでも
管理していく必要がある場合もあります。
また、もう使わないと思っていたデータが数ヶ月後にまた急に必要になった
というケースもよくあります。仕事で管理するデータは膨大なので整理をこまめに
行う事も大切です。

こういったデータは個人の物だけではなく、職場で共有する事がほとんどです。
もしかしたらまたどこかで使うかも…といった感じで些細なデータでも特に用心して
管理、整理をしていく心掛けが大切です。


そろそろウチに置いてあるゲームソフトを整理せねば…
いやその前に周辺の掃除を…
…単に片づけられない人間だったりもします;

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/11/post-4ac2.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 氷点下だからと言って帰省するのが嫌なわけではない | トップページ | 慣れと惰性 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使えるものは使い続け、とっておく。:

« 氷点下だからと言って帰省するのが嫌なわけではない | トップページ | 慣れと惰性 »