« 違った角度から | トップページ | 初めての絵コンテ »

2013年12月17日 (火)大衆感覚

おはようございます。本日の当番、プログラマーのH.Kです。
AGのクリスマスシーズンでは、どのようなことが行われているか
気になる学生さんがいらっしゃるんじゃないでしょうか?

つい先日、部署の忘年会兼クリスマス会兼歓迎会を催しました。
用意していた素敵な
プレゼントpresentを交換し合って、一喜一憂してました。
美味しいお酒料理も食べて、もう大満足です(*´Д`)

そのときのプレゼントといえば、もらう人が受け取って嬉しいものかを
一生懸命考えるんですが、
特定の人にしか喜ばれないプレゼントでは、喜ばれないですよね。

仕事でも同じで、企画を考えたとき、
一部の人にしか受け入れられない企画では、NGです。
プレイする大勢の人が受け入れるものでなくてはなりません。

そのためにはまず、
大衆が持つ感覚を身につけることが
必要になってきます。


大勢の人がその企画をみて、どのターゲットがどう感じるか、
そのアイディアが面白いという人がどれだけいるのか、
そういった
感覚を持ち合わせることで企画の完成度が増していきます。

この感覚を養うには、色んなジャンルを数多くプレイして
客観的に評価すること、それを繰り返します。

社会人になると学生の時ほど時間がとれませんので
学生である今のうちに、できるだけ多く見て聞いて体験して
どういうタイプの人には面白いか受けられるのか、
考えてみてください。

因みに僕のプレゼントは、どうやら一部のマニアにしか
受け入れられなかったようです。残念(´・ω・`)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/12/post-95ae.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 違った角度から | トップページ | 初めての絵コンテ »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/58768055

この記事へのトラックバック一覧です: 大衆感覚:

« 違った角度から | トップページ | 初めての絵コンテ »