« 馬馬?いやいやウマウマです | トップページ | 振り返ってみます »

2014年1月27日 (月)カメラの話です

おはようございます。まだまだ寒いですね。
年末・年始はしゃぎすぎて金欠のモーションデザイナーのS.Mです。

前々回に引き続き、まだまだフェイシャルアニメーションに取り組んでいます。
下まぶたをよく動かした方がなんか良い表情になる!と勝手に思い込んでつけたら。
なんかやらしい顔になったりと悪戦苦闘中です。

最近では、モーション作業の他にカメラの作業も取り組んだりしています。
カメラの作業は難しいけど、おもしろいですね。

カメラワークによって、そのシーンの印象は全然変わってきます。
そしてそれらは、ちゃんと技術としてこういう場面ではこう撮るべし!という
マニュアルのようなものが、多く紹介されています。

そのなかでも自分がお気に入りのカメラワークを、ひとつご紹介したいと思います。

アクションシーンのカメラワークで、インパクトの瞬間攻撃する方向に
カメラを動かすという技法があります。
この技法を使うと、より打ち抜いてる感、スピード感を表現することができ、
迫力のあるアクションシーンを表現することができます。

実写でも役者の寸止めの殺陣を、ばれないようにするために効果的に使われています。
シンプルなカメラワークですが、動かしすぎると映像がよくわからなくなるし、
動きが足りないと、アクションが地味になるので、加減がなかなかむずかしいです。

僕もまだまだ勉強中ですが、映像みるときに
実際に学んだカメラワークが、使われているのをみると楽しいですよ。
ほんとだ!こういうシーンでめっちゃ使ってる!確かに効果的や!みたいに
映像を見る上でも視野が広がります。

ホラー作品のカメラワークは特にわかりやすく、志村うしろー!みたいなベターなものが多いので、
特におすすめです。興味を持った方は勉強してみてはいかがでしょう!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/01/post-d085.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 馬馬?いやいやウマウマです | トップページ | 振り返ってみます »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラの話です:

« 馬馬?いやいやウマウマです | トップページ | 振り返ってみます »