« 日々の積み重ね | トップページ | 次々と入れ替わる「期間限定」 »

2014年2月24日 (月)常に作品を見せられるようにしておこうじゃないか

おはようございます。本日の当番、プロデューサーのやすなみです。

現在、2015年度の新卒・キャリア採用の応募を受付中です。やすなみは今月に入ってからたくさんの会場にお邪魔して、企業説明会や作品講評を行わせていただいております。

いつどんなところへ行くかは随時”マイナビ2015”で更新しているので、そちらをチェックしていただくとして、みなさんにはそのような場では常に作品を見せられるようにしておいてほしいな、と思うわけです。

作品講評があると発表されていない場合もあるかと思います。でも、自分がアウトプットした作品で世の中にドキドキワクワクを届けようというお仕事なんですから、いつでも自作をプレゼンできるように準備しておきましょう。

リクルートスーツを身だしなみ良く着こなして丁寧な受け答えをすれば、採用担当者に覚えてもらえるかというと、否、それはなかなか難しいです。そこまで出来て当然ですし、みな同じような格好で、同じように大人しく受け答えするという状況だと、特別な印象を残すことはなかなか難しいんですよね。

でも作品があれば印象に残る率がグンとアップします。「ああ、あの時、メカを超絶モデリングしていた学生さんだな」とか「色使いがステキなグラフィックデザインしていた人だな」とか。作品が記憶のトリガーになって、その人の受け答えも合わせて思い出すことができます。

このようなやりとりが応募書類の郵送前にあるととても有利です。書類選考をうまく進めるためには、どのようにブラッシュアップしたらよいかということを説明していますので、作品の確度を大いに向上できるでしょう。

というわけで、せっかくの機会ですから、ぜひ作品を見せられるように準備しておいてくださいね。

ちなみに、今までは随時応募資料を受け付けていましたが、本年度は毎月末を締切とさせていただき、その時点でお送りいただいた作品で一旦書類選考を進めさせていただきます。

採用が決まった枠から応募受付を終了させていただく形となりますが、だからと言って焦らず、会心の作品集に仕上げてからご応募くださいませ。


みなさんのご応募お待ちしています

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/02/post-d3ef.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 日々の積み重ね | トップページ | 次々と入れ替わる「期間限定」 »

プロデューサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常に作品を見せられるようにしておこうじゃないか:

« 日々の積み重ね | トップページ | 次々と入れ替わる「期間限定」 »