« 「不透明度」と「塗り」 | トップページ | 便利なもの »

2014年3月14日 (金)報連相確認

おはようございます、本日当番のプランナーS・Aです。

実はこの間家のパソコンが壊れました、何もやることが無い…
いや、まだ望みは有った、お古のノートパソコンが有ったよ!
でもメモリ500MBとかやばいですね、動画とか超重いです…。

壊れたパソコンはそれの8倍、因みに会社のパソコンは64倍です。
私の戦闘力は53万ですみたいな感じ。

さらにコンボで家のネットワークも不通になりました。
マンションが管理しているネットで、自分では契約などしていなかったので
どこに電話していいかわからずパニクッていました。

実際は管理会社に電話すればいいのですが、パニクッた原因として
契約書に書いてあった番号に電話したら、「現在使われておりません」
…繋がらなかった。

これ二月の話なんですが、このコンボはなんだ!?
1COMBO パソコン壊れる
2COMBO ネットワーク不通
3COMBO 管理会社連絡取れず

何とか連絡をとったものの、さらにコンボが増えます。
4COMBO
業者「直りました、ご確認ください」
自分「直ってないですよ」

5COMBO
業者「すいません、他の部屋もダメだったみたいで、もう一度ちゃんと見ました」
自分「直ってないですよ」(ここで自分の部屋だけ繋がってないことが判る)

6COMBO
土曜日に来てもらう
業者「あー繋がってないですね~、月曜までに直します」
自分「あー、やっぱり時間かかりますか~(建前)」
  「えっ、すぐに直すとかじゃないの?どうして家まで入ったの!?(本音)」

確かに月曜日には直りましたが、あまりにもひどいコンボ+業者の対応でしたね。
仕事だったら4COMBO目で怒り、5COMBO目で大激怒、6COMBO目で修羅の刻です。

一度目は確認ミス、二度目は機材チェックミス、三度目は対応策無しでの訪問、
難しいとは思いますが、三度目の時点で必要な機材を持って来るべきでしたね。
三度目の訪問で機材交換対応する、と言った感じが妥当では無かったか?

もしこれを仕事でやられたと思うと考えたくないですね。
そしてそれをさせない為にも、確認は目が痛くなるほどしないといけません。
実際作ったものは大体三度チェックしています。

仕様書確認を行うと、大体書きミスが見えてくるので
三度チェック+三重チェック、くらいが理想です。

「報」「連」「相」とはよく言いますが、その後に「確認」を入れて
「報連相確認」と言う新たな単語を作ってみたい今日この頃です。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/03/post-9725.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 「不透明度」と「塗り」 | トップページ | 便利なもの »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報連相確認:

« 「不透明度」と「塗り」 | トップページ | 便利なもの »