« 大事は小事より起こる | トップページ | 「不透明度」と「塗り」 »

2014年3月12日 (水)やりきること

最近、ゲームをやりすぎて仕事の両立がしんどい本日の当番、
プログラマーのH.Kです。

部屋にいると身体がなまってしまって、これはいかんと思い、
運動がてら京都の伏見稲荷山を周回してきました。sun 

登りはじめは千本鳥居といわれる無数の鳥居を眺めたり、通過するお寺さんを
回ったりと、
余裕があったのですが、おびただしいほどの階段を1段ずつ
上がっていくうちに
体力を奪われて、結局、6合目あたりでUターン、
下山!
wobbly(早っ
歩き疲れてその日はすぐ寝れました(´ω`)スヤァ...

まあ、頂上制覇する気はなかったんですが、頂上を見ずに途中で帰ってきて
しまったために
少し悔いの残る結果になってしまいました。sweat02

お仕事もそう。
最後までやりきるということは必須ですが、
やりきるためには相当なエネルギーを必要とします。

プロジェクトの後半に差し掛かると容量不足や処理速度の問題、
元々の機能に対する不具合修正など、その都度対応をするための頑張る山場が
増えていくわけです。
そんな中、やりきることの難しさ、大変さというのは経験しないと
分からないものだと
常々実感します。

一度経験すれば、次はどういった山場を迎えるのか、察知することが
ある程度できるようになりますので、先行して進めておく作業や
そのペース配分が分かってくるのかな、と思います。
そのためには、1度でも良いのでやりきること!good
これが大事ですね。

次こそは頂上まで行けるよう、
折れない心をもってリベンジしたいです(小並感

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/03/post-f0c4.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 大事は小事より起こる | トップページ | 「不透明度」と「塗り」 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/59275092

この記事へのトラックバック一覧です: やりきること:

« 大事は小事より起こる | トップページ | 「不透明度」と「塗り」 »