« 錯視3Dモデル化 | トップページ | プリントの隅の落書きから学ぶ緊張と弛緩 »

2014年4月10日 (木)ローリスクハイリターン

おはようございます。
以前のブログで雑多な片づけの件について触れておきながら、未だ終わっていない
本日の当番CGデザイナーのH.Fです。

LP盤やCDなど音楽関係の片づけは終わったのですが、さらに奥には昔のゲームや
映画の資料などが眠っているのを再確認して、、、sweat01
さぁてどうしよ、、、どう片づけてやろうと再び悩んでいる毎週末です。sweat02

捨てれないんですよね、思い出があるとやっぱり。
そんな積み重ねでこうなっている現状を理解はしているのですが、昔のゲームや
映画のチラシや資料を見ていると、、、、やっぱり無理。bearing

ですが、そういう時こそ一番リスクが軽く、一番効果的なブツを考えて考え抜いた
結果、某格闘ゲーム専用機みたいなハードを処分することで、大きくスペースを
空ける都合をつけました。

基本的なデザインの修正作業と同じで現状のローリスク、ハイリターンとは何か?
を見つけるのが、一番効果的ですね。
細かい作業や修正も必要ですが、

それよりも先にドーンと一発で変化があるもの。

これが一番大切かと。

大きく変化をもたらせて、それから細かい物に手を出す。まあ当たり前ですよね。

っと言いつつ片づけに至っては、他の細かいゲームの処分に中々ふんぎりが
つかないうえに、そんなこんなで週末にはアレ(ゲームソフト)が届く始末。

はは、、無限ループですなこりゃ。sweat02

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/04/post-54b7.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 錯視3Dモデル化 | トップページ | プリントの隅の落書きから学ぶ緊張と弛緩 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/59439045

この記事へのトラックバック一覧です: ローリスクハイリターン:

« 錯視3Dモデル化 | トップページ | プリントの隅の落書きから学ぶ緊張と弛緩 »