« 最悪のバーベキュー | トップページ | こんな事もあろうかと »

2014年5月19日 (月)定義する。

おはようございます。本日の当番、2年目新人プランナーのY.W,Srです。
5月も半ばを過ぎ、日中は温かいと感じる日も多くなって参りましたが、
皆さん如何お過ごしでしょうか。
日中は温かいと感じる日でも、夜はまだ意外と冷えるので、
皆さんも風邪など引かないようお気を付け下さい。

さて、私は日頃SF小説をよく読むのですが、
ずっと疑問に思っていることが一つあります。

ずばり、「SF」の定義とは何なのか、ということです。

娯楽作品のジャンル分けは多岐にわたりますが、なかでもSFというのは
人によって様々な定義が存在するジャンルです。

SFの定義については、様々な場所で触れられています。
小説の後書きでは作家が、雑誌をめくれば評論家が、
そして世界中のSFファンたちが「SFの定義」について話しています。

例えば、ネットで調べるだけでも様々な定義が見つかります。
「物語に登場する現象が、科学的に説明されるもの」
「ロボットや宇宙船など、現在の科学では実現できないものが登場するもの」
「現実には起こりそうもないことを、起こりそうに描いたもの」
また、「物語にセンス・オブ・ワンダーが無ければSFと呼べない」という
意見も存在します。

私もSFについては一応、
「物語の要となるガジェットが科学的な理論や原理の上に成り立っているもの」
という定義を持っていますが、私自身この定義は不十分だと感じています。
恐らくこれからもSFと呼ばれる小説を読みながら、
SFの定義についてあーでもない、こーでもないと悩んでいくのだと思います。


ところで私は最近、物事を定義するということは
仕事をする上でも大切なことだと気付きました。
例えば、何かについて話し合ったり、作業依頼をしているときに、
話している人たちの間でその物事に対する認識がずれていると、
作業漏れが発生したり、作業の内容に齟齬が出たりします。

先日のブログ当番の方も、具体性の話の中で「仕様の具体性」について
書かれていましたが、作業を行う際には計画や内容の定義と具体化が
大切なのだと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/05/post-26e7.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 最悪のバーベキュー | トップページ | こんな事もあろうかと »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定義する。:

« 最悪のバーベキュー | トップページ | こんな事もあろうかと »