« Excel豆テク 応用編01 | トップページ | カメラの罠 »

2014年6月16日 (月)見やすく、分かりやすく

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのN.Kです。

少し前の話になりますが、とあるプリレンダムービーのデモを作成していた時のこと。
ゲームモーションと同じように命名規則を決め、ナンバリングしたムービーを作成していましたが、クライアントの方から、

「どんなシーンか分かりにくいので、分かりやすい名前でお願いします」

と言われたことがあります。
今までゲームモーションのみを作成していたため、統一した名前で管理するのがあたりまえだと思っていましたが、今回の場合は映像化したデータがどういったものかが重要であって、わざわざ名前を統一させる必要はなかったのです。

確かに、ゲームモーションを作成する時やデータを確認する時は、モーションリストを参照する必要がありましたが、そのような規則でデータ名を管理することは、あくまでもゲーム内で使用する際に必要であることを前提で作られているので、「リストを参照する」という行為に、不便さや手間であると感じることはありませんでした。
とても些細なことですし今更なことかもしれませんが、当時の私にとっては目からうろこでした。

他人が閲覧することがあるものに対して、そういった工夫も心遣いのひとつです。「見やすく、分かりやすく」することは自分自身にもプラスになりますし、微々たることですが作業効率も上がると思います。
そういった小さなことから改善していこうと、繁雑したデータを見ながら心に決めるのでした。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/06/post-5688.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« Excel豆テク 応用編01 | トップページ | カメラの罠 »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見やすく、分かりやすく:

« Excel豆テク 応用編01 | トップページ | カメラの罠 »