« 収集 | トップページ | 危機回避 »

2014年7月 2日 (水)見え方の変化

おはようございます。本日の当番、新人CGデザイナーのY.Yです。


一度実際にやってみて今までとはその物事に関する見え方が変わった。
そんな体験をしたことはないでしょうか?

例えば、スポーツに一度真剣に取り組んでみた後に改めて試合を見てみると、
今まではなんとなくでしか凄いとしか思ってなかったプレーも、何故凄いかが
しっかりとわかり自分もあんなプレーがしたいと思うようになったり。

小説や漫画などを読んだ後に、その中で題材となっていた物事が、
今までは気にしていなかったのに日常の中でもふと目に留まるようになったり。

物事を知ったり興味をもったりすると人と語り合いたくなる気持ちも
こういった見え方の変化に近い、かもしれませんね。

自分は一時期、護身と精神の鍛錬のために武道を習っていたことがありました。
最初はただただ殴って蹴っているだけ、と思っていた技の数々も、学んでいくうちに
「腰の動きが~」だったり「重心移動が~」だったりと、気にすることが段々と増え
今では他人の動きが気になって、生意気にもふと口を出してしまうことも…。

そんな見え方の変化ですが、ここ最近いつも実感している物事があります。
それはズバリ「ゲームを遊ぶこと」に関してです。

今まではただ楽しんで、ハマって、遊んでいただけだったゲームの数々も、
CGだったりのゲーム作りを学ぶことで段々と見え方が変わってきて…

「ここのCGはどうなっているのだろう」
「こんな風にすればこういう見え方になるのか」
そんなところばかりが気になるように…!
本編から寄り道してCGをひたすら眺める、なんてことも日常茶飯事になってきました。

もちろん今までと変わらず楽しんでいるのですが、それと同時に勉強にもなり。
ここ数年はそんな一石二鳥でお得な日々を過ごしています。

今はまだ学ぶことばかりの日々ですが、いつの日か
「ここはもっとこうやって作った方が良いんじゃないかな」
なんて言えることを夢見て、日々精進しています

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/07/post-88b0.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 収集 | トップページ | 危機回避 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見え方の変化:

« 収集 | トップページ | 危機回避 »