« 見え方の変化 | トップページ | アニメ作品展に行きました »

2014年7月 3日 (木)危機回避

おはようございます。本日の当番、ゴルファー兼プログラマのJ's.Kです。
ゴルフの調子は87、87、84、80、75と上向き!
このままがんばりたいと思います。

さて、本日のお題は「危機回避」ですsign01

ゴルフというスポーツは、ほとんどが危機回避です。
やれ右はOBだ、左は池だ、手前は谷だ、奥は川だ、と危険地帯だらけです。

この危険地帯を避けつつ、狙った場所にボールを運びます。

ですが、自分の思い通りの打球にならない場合は、それはもうかなり悲惨です。
どんどん曲がって危険地帯にまっしぐら、ということも多々!

ですから、ミスっても危険地帯に突入しないようなマネージメントをします。
このマネージメントがしっかりできる人ほど、危機回避能力が高いのでしょう。
これは、目前の危機回避、と言えると思います。

次に、このような危機回避は、生活する上でも重要です。

たとえば、つい先日、通勤電車が全速からの急ブレーキ!
吊り革を持っていなかった人や、スマホに夢中でしっかり立っていなかった人たちが
次々に吹っ飛ばされていました。

私は、常に吊り革を持ったり、支えになるものにもたれかかるようにしていたために
事なきを得ました。

長年の通勤経験からくる危機回避能力だと思います。
これは、予測の危機回避、と言えるでしょう。

そして、当然ながら業務においても、危機回避は存在します。

作業遂行のための人員アサインや、スケジュール管理。
作業量やクオリティに対する正しいジャッジ。

これらは、危機回避も含めてマネージメントしなければなりません。

そんなの上司がやってくれるだろう、という考えもあるかもしれません。

しかし、実際に作業を行うのは自分自身。
スケジュールを正しく作れたのか、守れるのか、という危機回避も当然必要です。

業務では、予測の危機回避が多いですが、土壇場での目前の危機回避もあります。
常に危機回避を忘れないように心がけたいものです。

と、偉そうに書きましたが、実際にゴルフ場に行くと、ムチャなプレーをしてしまう
愚かな部分が残っているんですよね…

自分自身激しく戒めたいと思いますshine

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/07/post-8fb8.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 見え方の変化 | トップページ | アニメ作品展に行きました »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/59916762

この記事へのトラックバック一覧です: 危機回避:

« 見え方の変化 | トップページ | アニメ作品展に行きました »