« カットシーン制作 | トップページ | 軌跡 »

2014年8月27日 (水)違う文化、違う世界

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのR.Iです。

先週の事になりますが、僕はgamescom視察のため、海外にいました。
E3、GDCの経験はありますが、gamescomとヨーロッパは初めてでした。

gamescomに関しては近日中に視察レポートをアップする予定ですので乞う御期待。

ヨーロッパも初めてでしたので、今回は僕の感じたヨーロッパについて
話したいと思います。

建物に関して、まず始めに驚いたのがケルン大聖堂です。
ヨーロッパにきて、一番最初に驚かされたのがコレでした。

ネットの画像検索で見ることはありましたが、
本物を見ると想像の5倍は大きくみえるもので、インパクトでした。

20140826_01


常に修復が行われているのか、修復中の所は足場ができていたりします。

20140826_02


街並みに関して、日本なら建物の間に隙間があるのがほとんどですが、
ヨーロッパに関しては、建物の間の隙間がありません。

20140826_03


これにも驚きましたが、次にもっと驚いたことが。
よく見ると微妙に建物が前にせりだしたりしていました。

20140826_04



一瞬、自分の目がおかしくなったのかと思ったくらいでした。
町全体がデフォルメされたようなかわいい感じに見えたのは
色使いだけではありませんでした。


食に関しては、ビールが凄く美味しいです。
普段、ビールは苦いと言って、あまり飲まないのですが、
ヨーロッパのビールはフルーティで飲みやすいものが多かったです。

20140826_05


ビールのグラスにメモリみたいなものがありますが、
これはビールの泡の比率の目安を示したものです。
このラインより泡が下にあった場合は違法だそうです。

グラスが細長いのも特徴ですね。

初めてのヨーロッパだけあって、目に飛び込んでくる
全てのものが刺激的で視野を広げてくれる意義あるものでした。
違う文化に触れて日本に帰ってくると、少し心が広くなった気がします。
次回、海外に行ける日がいつかはわかりませんが、
この経験を仕事に活かせていければいいなと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/08/post-850b.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« カットシーン制作 | トップページ | 軌跡 »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 違う文化、違う世界:

« カットシーン制作 | トップページ | 軌跡 »