« 3年目 | トップページ | 『Deadly Premonition レッドシーズプロファイル コンプリートエディション』 »

2015年3月12日 (木)帰りの車で読みあさってワクワクを高めた日

おはようございます。sun
週頭にGDC2015の視察から帰ってきた本日のブログ当番、プログラマーのT.Tです。
GDCの話はWebレポートでするので一旦スルーしましょう。
(実をいうとまだそんなにまとまってねーんだ!)

ゲームには説明書と呼ばれるものがあります。
最近は紙ではなくデータになってたりもします。

いつの時代からか、
読まずにゲームを始めても遊べるようになりました。
斜め読みで全部読まずに雰囲気だけ理解してゲーム始める人が増えたからです。

それは全然良いんです。

説明書を読むのがゲームではないからです。
実際に遊んでナンボです。

ただそれをしていいのは「遊ぶユーザーだけ」です。
開発側は絶対にダメです。pout

企画書や仕様書。
SDK、ミドルウェアのドキュメント。
書かれているコードやコメント。

斜め読みして雰囲気だけ理解しただけでプログラムを書いてはいけません。

ゲーム自体はふわふわして楽しいものでも、
底にあるプログラム部分は常に強固なものでなければならず、
なぁなぁでやっていると一瞬でバグストームです。

自分の作ったモノの構造を他人に説明できるようになる。

までが自分の作業になるようにしていきましょう。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/03/post-3e1c.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 3年目 | トップページ | 『Deadly Premonition レッドシーズプロファイル コンプリートエディション』 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/61266373

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りの車で読みあさってワクワクを高めた日:

« 3年目 | トップページ | 『Deadly Premonition レッドシーズプロファイル コンプリートエディション』 »