« 似て非なるもの | トップページ | 浸る »

2015年4月25日 (土)無料化=即使う

おはようございます、CGデザイナーのH.Iです。

前回のブログでTOEICのいい結果報告ができたら・・・
といったことを書いていましたが、結果だけ報告すると
点数は100点くらい上がりました!

何点取ったかは恥ずかしくて書けませんが、前回の受験はいろいろ失敗してしまい
今回はそれを克服したことで100点くらい上がりました。

勉強の効果はあったと思います。
しかし、目標点数には届かなかったので今後も英語の勉強は続けたいと思います

さてさて、今回は英語の話・・・ではなく
アンリアルエンジン4(以下UE4)についてお話したいと思います!

先日のデザイナーのブログにもありましたが、UE4が無料化されましたので
早速使ってみました!!

開発でUE3を使っていたので、ある程度の知識はありましたが使ってみてびっくり
UIが全然違う!!

※以下の画像は全て左側がUE3、右側がUE4となってます

2015_0425_01_small

バージョンアップでここまで変わるのも珍しいですがUE4になってから
なんとなくシックなイメージになりました。
同じツールですがここまで変わると別のツールを触っている様ですが
ツールの概要は同じようです。

コンテンツブラウザーの様子↓
2015_0425_02small

インターフェイスデザインは変わっていますが、内容はあまり
変わっていません。使い勝手もUE3のときと同じ感じです。

アニムセットエディターはこんな感じ↓
2015_0425_03

こちらもインターフェイスデザインが変わっているので最初は戸惑う
かも知れませんが、細かいところが便利になっています。

例えば、下の画像はマテリアルを選択した状態でハイライト表記している状態。

2015_0425_07

UE3ではこのハイライト表記が消えないので、モデルを確認する際に
邪魔になるときがありました。

しかし、UE4ではこのハイライト表記がきりかえれます。

2015_0425_08

これは結構便利

マテリアルエディタ↓
2015_0425_04_small

マテリアルエディタはUE3では左に繋げていくのが
UE4で右に繋げていくに変わっています。

インターフェイスデザインの違いに面食らうかもしれませんが
内容はほとんど同じでした。

ここまでで大きく違うのは今までは無かったランチャー画面。
コンテンツの管理がここでできるのでかなり便利になっています。

2015_0425_05_small

マイダウンロードにあるアセットに関しては自分のプロジェクトに
自由に追加できたり、プロジェクトの作成も簡単にできるので
UE3と比べてかなり便利になった点だと思います。

アセット管理もUE3の時はupkパッケージ単位での管理でしたが、
UE4からアセット単位で管理になっています。
この変更が吉なのか凶なのかは今後使ってみないと分かりませんが様々な点で
変わっていながらも、大枠は変えずの正統進化をしているイメージがありました。

さらに練習用アセットデータもかなり充実しているので勉強もしやすいと思います。

2015_0425_06_small

自由にダウンロードできるので流用や改造もできます。
勉強しやすくなってますね!

今回は、インターフェイスと管理部分の違いを大まかに説明しました。
次回はできればもう少し突っ込んだお話をしたいと思いますが
無料なので興味のある方は使ってみては如何でしょうか。

ではSee you again!!
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/04/post-3394.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 似て非なるもの | トップページ | 浸る »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無料化=即使う:

« 似て非なるもの | トップページ | 浸る »