« 早めの行動 | トップページ | ペーロン祭りに思いを馳せて »

2015年5月29日 (金)5年来の相棒から学んだこと

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Yです。

仕事柄、会社でも家でも昼夜を問わず、パソコンと接してばかりの日々を過ごしています。

まあ家のパソコンでやることといえばゲームばかりになってしまっていますが…。
勿論遊び主体ではなく、最新のゲームを遊び調査するためなんですよ…!

さて、そんな市場調査を欠かさないために必要な自宅のゲーミング用パソコンですが、つい先日、電源ボタンを押してもうんともすんとも言わなくなってしまいました。購入してから今まで5年もの間ずっと酷使しており、あまりメンテナンスもしてなかったことが原因の一つだと思われます。

最近調子が悪いなぁ…とは思っていたのですが、まだ大丈夫だろうと問題を先延ばしにしていたら、電源が付かないという最悪の状況になってしまったわけです…。

そのままの状態で放っておくわけにもいかないので修理をすることにしました。

電源が付かないんだから電源ユニットを変えれば上手く行くんじゃないか、という安直な発想から、電源ユニットを購入し取り換えてみたところ、電源ボタンを押すといつも通りの元気な姿に戻ってくれ…はしませんでした。

まあこうなったらもうマザーボードしかないだろう、と思い新しいマザーボードを買いにいき、やっと動くとうきうき気分で取り付けていたのですが…。
今度は今まで使っていたCPUの型が古く、新しいマザーボードとは合わずに取り付けることが出来ませんでした。

その後はCPUも買い、無事我が家のパソコンは新しく生まれ変わることが出来ました。しかし、今回はろくに調べもせずに行動したせいでいくつもミスをしてしまいました。『問題を先延ばし』にしてパソコンを故障させ、『印象から来る思い込み』から壊れていない電源ユニットを新調し、『詳しい仕様を調べずに』合っていないマザーボードを購入してしまう。

そんな問題を起こしたのが自分の事でまだ良かったのですが、(もちろん余計なところまで新調したおかげで財布には大打撃でしたが)こういったミスを仕事で起こしてしまうことを考えると肝を冷やす思いをしました。

今回のことは自分で直接被害を受けただけあって、良い教訓になりそうです…。

快適なゲーミングライフは戻ってきたので、これからはこんなことが起きないように日々のメンテをし正しい知識を身につけ、再発防止に努めていきたいと思います。もちろん、仕事の中でも今回の事を活かしていくつもりです。

決して自分のゲーミングライフのことだけを考えているわけではありませんよ!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/05/post-9725.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 早めの行動 | トップページ | ペーロン祭りに思いを馳せて »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年来の相棒から学んだこと:

« 早めの行動 | トップページ | ペーロン祭りに思いを馳せて »