« 〇地点から | トップページ | English English English »

2015年6月24日 (水)ライブストリーミングをしてみよう編

おはようございます。
本日の当番、2年目新人のM.Oです。
6月も中盤に差し掛かり、暑い日と寒い日が交互に続き
なにかと体調の崩しやすいかと思いますが、頑張って乗り切っていきましょう!

さて、最近のゲーム業界では、新たな宣伝手法として
”開発者が自らゲーム情報を配信”したり、
”ユーザーのゲームプレイ動画の配信”を使ったりするようになりました。

今では、コンシュマー機にもシェア機能が搭載されています。
これによって、ユーザー自身がライブストリーミングを行うことができます。

そんな、ライブストリーミングを私も行ってみました。
ゲームプレイ中にポチッとボタンを押し、コンシュマー機のアカウントと
配信サービスのアカウントを紐づけて準備完了!

「あれ?これだけ?」と思いましたが、持っているパソコンで無事
ゲームプレイ画面が配信されていることを確認し、一安心しました。

ライブストリーミングでは自分が見ている画面が全て配信されます。
ですので、オンラインゲームの場合は、プライバシーを考慮しなければならなく、
オフラインゲームのように、ただ配信するだけではいけない部分もあります。

一人で黙々とプレイするのとは違って、
「誰かに向けてプレイをする」という事は新鮮な体験でした。
新しい体験が味わえるので、やったことのない人は一度試しにやってみると
楽しいと思います。

次回のブログ当番までに、今の目標である撮り溜めた動画の編集と
その動画のアップロードを行おうと考えております。

余談ですが、アクセスゲームズで発売されたゲームタイトルの生配信は
開発者側でもこっそりチェックしています。
全てではありませんが、もし配信したことがある方は私たちがチェックした
可能性がありますよ。

最後に、配信する上での「ルール」「マナー」があるので、
確認した上で楽しくやりましょう!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/06/post-e45d.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 〇地点から | トップページ | English English English »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライブストリーミングをしてみよう編:

« 〇地点から | トップページ | English English English »