« 英会話レッスン | トップページ | 20年前のゲーム、20年後のゲーム【前編】 »

2015年9月 7日 (月)チャレンジ精神って、忘れてはいけないね!

おはようございます。本日の当番、プロデューサーの角和です。

毎年言っているようですが、今年は異常気象で、東京では5日連続猛暑日を記録する等、本当に大変な夏だったと思います。
こういう時に限って、数年間使い続けてきたエアコンが故障したりするんですよね。

さて、現在、僕の使っているスマフォは2年くらい前に購入した機種なのですが、購入当時のブログで僕の契約している大手キャリアでも、漸くその機種を取り扱うことになったという事をお話しました。
実はそのキャリアで取り扱う前に、並行輸入で購入した、いわゆる “SIMフリー” のひとつ前のモデルをを使っておりました。

今回は、そのSIMフリースマフォに“この夏”起こった、おもしろい?お話をしたいと思います。

以前のブログでお話したスマフォは、もう、そのキャリアでも国内で購入できるようになったので、早々に最新機種に乗り換えをしまして、それまで使っていたモノは、デザインやサイズ的に気に入っていた事もあり、海外出張の際に現地SIMをさして使おうと、手放さずおいていたのですが、いつの間にかWiFi接続で子供が「マイクラPE」専用機として使っていました。

ところが、この夏、田舎に帰省した際に、あるトラブルが起こったのです。
ちょっと暑めの部屋だったようですが、そこで充電した後、Webを閲覧していると、例の “Wi-Fi:利用できません OK” の表示がでて、それ以降、繋がらなくなったとの子供からのクレーム?!

おいおい!
また、変な操作をしたんじゃないのと思い、各種設定をチェックしましたが、なんと2箇所あるWiFiのソフトスイッチが両方共、タップをしても反応しない、 “グレーアウト(薄い色の表示になる事をそう言うそうです)” の状態で、ウンともスンとも言わないのです。
強制リセットで治るのではと考え試してみましたが、復帰せず、ネットワーク設定を初期化して入力してみましたが、変化はありません。
OSを入れ直そうと考えましたが、そもそもWiFiが繋がらないので手も足も出ず、PCに接続しないと無理と分かり、自宅に帰るまで放置しておくことにしましたが、この時期の混み様を考えて、すかさずメーカーのショップの持ち込み予約だけ入れました。

この時ほど、WiFiにつながらない状況の無力さを痛感したことはありません。
※きっと、数年前の日本に来た外国人観光客の方々はそうだったのでしょうね(笑)

で、自宅に帰ると早速PCに接続し、ケーブルで接続し、OSのインストールをし直してみましたが、一向に変化がなく、取り敢えず中身をバックアップして、メーカーショップの予約日までおとなしくすることに、、、。

予約日当日、10:20~の予約だったので、平日会社に行く時間と同じように起床してショップに到着すると、なんと開店前のショップの前には入店待ちの行列が、、、。
これは大変だなと思いましたが、予約をしていたのでスムーズに入ることができました。

店内で名前を呼ばれて、「マイクラ」復活を願ってついてきた子供と一緒にカウンターに座り症状を説明すると、『おそらく、WiFiチップの故障で本体交換になると思いますが、、、一応、工場出荷状態にして復元をしてみますね。』との事で、作業の間、ショップ内の商品を物色していると、程なくして名前を呼ばれて改めてカウンターに。

結果は、やはりWiFiは復活せず、本体交換するのであれば20,000円程度かかるがどうするかと聞かれて迷わず『NO』!
親子揃ってションボリしながら、ショップをあとにしました。

諦めきれない僕は、自宅に帰るとすぐに、ネット検索で今回の状況を検索ワードで打ち込み調べてみると、どうやらこの機種では良くある症状の様です。
実は、ショップに行く前も検索をして知っていたのですが、改めて検索してみると、ほとんどの記事では各種設定のし直しで復活したという記事が書かれているだけで、当然、試しても無理だったのですが、1~2件、『ホントかよ?!』という記事が目に入りました。
丁度WiFiのチップがレイアウトされているあたりをヒートガン(ドライヤーみたいなもの)で、ワーニング表示が出るぐらいまで熱すると、WiFiが復活したと言う記事です。

にわかには信じ難いお話ですが、序盤でも書きましたとおり、WiFiの使えないスマフォの無用さは感じていたので、もう壊れてもいいので、取り敢えずトライしてみると、、、なんとなくWiFiのソフトスイッチが濃く表示されているみたいなのです。

どよめく僕に、何事かと家族全員が集まってきたので一部始終を説明すると、一同『ええええええ、、、そんなうまいこといくかい!』と半信半疑の様子でいましたが、恐る恐る、濃く表示されるようになったソフトスイッチをタップすると、、、“WiFi検索表示” になり、その後、我が家のWiFi電波を見事にキャッチ。
再び家族全員、『ええええええ、、、WiFi拾った~~!』と、大騒ぎです。

今回ばかりは、先人の英知に学んだというか、この時代に、このやり方を編み出した人のチャレンジ精神に、改めて、その事を忘れかけていた自分に気づかされたというお話でした。

ではでは。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/09/post-eb10.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 英会話レッスン | トップページ | 20年前のゲーム、20年後のゲーム【前編】 »

プロデューサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ精神って、忘れてはいけないね!:

« 英会話レッスン | トップページ | 20年前のゲーム、20年後のゲーム【前編】 »