« 元気な毎日-挨拶編- | トップページ | 展示会 »

2015年10月 5日 (月)チェック漏れを防ぐために

おはようございます。本日当番の新人プランナーT・Wです。
今回お話しするのはプランナーの作業で
欠かしてはならないチェック作業についてです。
これは自分も欠かさずしていますが【チェック漏れ】
【情報を書ききれていない】などのミスをしてしまう事が多々あります。
ですので、どうすればチェック作業の際にミスを減らす事が出来るのかを
自分で調べて発見した3つの方法を紹介したいと思います。
○チェックシート化する
これは自分がチェック漏れで失敗した内容を資料化して
次回チェック作業を行なう際に使用するチェックシートを作成するという手法です。
これを行なう事によって失敗する度に
【何が漏れたのか?】【なぜ失敗したのか?】を自分で見直す事が出来ます。
その上、自分がチェック漏れを起こしやすい項目を確認する資料も作成する事が
出来るという一石二鳥のチェック方法です。
○印刷して確認する
仕事上自分は資料を作成する際にエクセルを使う事が多くなっています。
しかしエクセルを起動してPC画面で確認する情報と
実際に紙媒体に印刷して確認する情報では、見え方が違っていたりします。
これは紙面化する事によって自分がPC上で作成した資料とは違い
他の人が作った資料のように誤字脱字などを客観的に見る事が出来るので
ミスを発見できるチェック方法です。
○チェック不要な箇所は隠す
これは精密機器をチェックする際に使われる手法で、
チェック不要な情報をあえて隠すことにより
必要な情報を集中して確認する事が出来るというものです。
この手法は資料のチェックでも応用する事が出来ます。
実際に使える場面は少ないのですが、他の方が作成した資料を確認する際には
有効的なチェック方法であると思います。
以上3項目が自分が見つけた、チェック漏れを防ぐチェック方法です。
チェック漏れで困っている方はぜひ試してみてください。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/10/post-53e7.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 元気な毎日-挨拶編- | トップページ | 展示会 »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェック漏れを防ぐために:

« 元気な毎日-挨拶編- | トップページ | 展示会 »