« 外へ落ちる | トップページ | だから百物語に参加するのをためらうの。 »

2016年2月 2日 (火)簡単?綺麗!キャプチャデータのおいしい食べ方

おはようございます。モーションデザイナーのK.Iです。

モーションキャプチャデータの活用

2016年に入りますます盛んになってますね。
今まではフルスクラッチが主流だったタイトルやジャンルも、次々とモーションキャプチャを取り入れています。

今回はそのキャプチャデータの正しい(!?)活用方法を、僕の経験と多少の偏見(!?)をもとにお話させていただきたい思います。

まず、キャプチャデータの使用と聞いてどんなメリットを想像しますか?個人的には以下の3つがあげられると思います。

・作業の効率化
・品質の向上
・品質の平均化


しかし、この3つのメリットが万人に当てはまるかと言えば、そうとは限りません。

個人単位で見るとキャプチャデータの恩恵は少なからず得ることができると思いますが、チームで扱う場合どうしてもキャプチャデータの使用方法にバラつきがでてきます。

なぜバラつきがでてしまうのかと言うと、キャプチャデータを使ったモーション制作では、キャラクターにあったキャラ性をキャプチャデータに加筆しなければなりません。
これを個人的に「ブースト」と呼んでいるんですが、この「ブースト」のかけ方にバラつきがでてしまうのです。
フルスクラッチモーションの場合は下地から全てディレクションすることが出来るのでコントロールしやすいと思いますが、キャプチャモーションの場合は人によってキャプチャデータのポーズをそのまま使う人もいます。
「品質の平均化」が損なわれます。

そうなってしまうと動きは人間臭いけど「オレの知ってるアイツじゃない…」なんてことになり、同時に「品質の向上」というメリットも台無しになってしまいます。

それについての改善案はI.Hさんのブログを読んでいただければと思いますが、

上記の一例に加え、もうひとつクリアしなければならない事があります。冒頭で言った「モーションキャプチャデータの活用」に繋がりますが、クライアントから「キャプチャらしさを残したい」という要望があった場合です。

今回は一例をあげていますので解釈はまちまちだとは思いますが、ここでいうキャプチャらしさとは、フルスクラッチでは難しいヒューマンノイズのことです。

そして「ヒューマンノイズ」と、ただの「データノイズ」を見分けてブーストさせていくんですが、上記のようなクライアント要望では解釈が難しいです。

僕が経験したヒューマンノイズの一例をあげると以下のようなものが当てはまります。

・パンチ後の反動
・ジャンプ着地後の微妙な振動
・戻りアクション時の上下左右動(余韻)


主に無意識に働く受動的な動きが主にヒューマンノイズと言えます。
これらを残しつつブーストをかけていくのが、
本当の意味でのキャプチャデータの活用と言えると思います。

最初は僕自身もノイズを綺麗さっぱり消してしまうほど要領が分からず苦労しましたが、これらを知ってる知らないでは同じキャプチャデータでも歴然とした差が出てしまいます。もちろんフレーム数に制約がある場合はヒューマンノイズと言えど活用するかの精査は必要です。

もし、クライアントから「キャプチャらしさが欲しい」と言われた場合は少なくとも、上記3点のヒューマンノイズもしくは、それに類するノイズが当てはまると思います。

クライアントが要望する以上、理解をしなければ「品質の向上」も「作業の効率化」もはかれませんし、共通認識がなければ「品質の平均化」も叶いません。モーションキャプチャデータを使う以上、少なからずいや本音をいうと大いにその恩恵を得たいと思うのがクライアントの心情ですから、この3大メリットを叶えるためには非常に重要な理解だと思います。

次回キャプチャーデータを使ったモーションを作成するときは、I.Hさんの記事を含め今回のキャプチャらしさの落とし込み方も念頭に置きつつ作業することをおすすめいたします。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/02/post-9d09.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 外へ落ちる | トップページ | だから百物語に参加するのをためらうの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡単?綺麗!キャプチャデータのおいしい食べ方:

« 外へ落ちる | トップページ | だから百物語に参加するのをためらうの。 »