« 20年前のゲーム、20年後のゲーム【後編】 | トップページ | 未知のダンジョンに貴方はどう挑む? »

2016年3月10日 (木)「需要」と「供給」のバランスって、大切ですね!

おはようございますsun。本日の当番、プロデューサーの角和です。

以前にもこの場で話しましたが、僕の家は4、5年ほど前から
thunderオール電化thunderに切り替えて、同時にソーラパネルを屋根一面に貼り付けています。

小さな面積なのでそれほど大量に発電はしてくれませんが、それでも真夏の天気がいい日中には、エアコンを抑え目に設定していれば、殆ど電力会社からの供給無しでもガンバって?働いてくれています。


そのガンバり具合は、屋内にある発電モニター上でビジュアライズされ、自分がいまスイッチを入れた電化製品の消費電力なんかも、リアルタイムに見ることができるのです。

ドライヤーなんかの消費電力の高い機材を使うと、消費量のメーターが“びよ~~ん”と跳ね上がって、止めると逆に、売電量のメーターが“びよ~~ん”と跳ね上がるので、結構スリリングな感覚が味わえます。

逆に、梅雨の時期や冬場は日差しが弱まる事もありMAXの発電量も“
がくっ”と下がるので、最近ではえらいもので、若干、節電に気をつけるようになりました。


この太陽光発電、僕の家のシステムは電気をプールする機能はなく、自宅で使用する以上に発電した(余った)電気を、電力会社に買い取ってもらう、いわゆる『売電型』と言うモノなのですが、、、導入した当時の売電価格契約は4○円/kWh(詳細は忘れました)だったのですが、なんと、最近導入した方々は35円/kWh程度まで単価が落ち込んできている様なのです。


早めに導入した僕は、勝ち組なのでしょうか?!


まあ、当時は導入価格が今の倍くらいしていたので、おあいこって感じですかね(笑)



国?電力会社?が打ち出したエコエネルギー政策が、予想以上に普及しまくってしまい、
「需要」と「供給」のバランスが崩れてしまったせいなのかもしれません。

先行きどうなっていくのか、見えない状況です。




ここで、ふと。

僕たちのいる、今の『ゲームの業界』もそうです

ガラケー時代の『カラフルグラフィックのクリック系ゲーム』の乱立。

そして、スマフォブームで『タッチパネルの簡単操作の美麗2D系ゲーム』へのブーム。

昨今はコンソール向けゲームに匹敵する『超美麗3Dガッツリグラフィック系ゲーム』等など、ビジュアルばかりがどんどんエスカレートして行って、「需要」と「供給」のバランスが崩れ、先行きが見えない状況です




そんなサバイバルなゲーム業界ですが、なんだかんだ日々ゲームを開発し続けて、僕たちアクセスゲームズも、おかげさまで来年には15周年を迎させていただきます(祝)



これからも、しっかりとしたゲーム性を持った作品を世界に発信し続けられる様、スタッフ一同、ガンバっていきますので、応援よろしくお願いいたします。


んん、、、しめくくりがかなり強引でしたかね。


今回はこれにて!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/03/post-6c22.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 20年前のゲーム、20年後のゲーム【後編】 | トップページ | 未知のダンジョンに貴方はどう挑む? »

プロデューサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/63323285

この記事へのトラックバック一覧です: 「需要」と「供給」のバランスって、大切ですね!:

« 20年前のゲーム、20年後のゲーム【後編】 | トップページ | 未知のダンジョンに貴方はどう挑む? »