« 人のふり見て我がふり直せ | トップページ | 視野を広げる »

2016年3月 2日 (水)バグは観測されるまで存在しない!

おはようございますsun
本日の当番、プログラマーのT.Fです。

ゲーム開発においてプログラマーが頭を悩ませる問題はいくつも存在しますが、大規模な開発になるほど問題となってくるのは「処理がよーわからん問題」です。

開発期間が長期間になるとプログラマーの担当箇所が変わったり、退職することによってプログラムの一部が誰も理解していない状態になり、事実上のブラックボックス化が発生します。

担当者が不在のプログラムは別の人間が引き継ぎを行いますが、ゲーム開発ではスケジュールが綿密に組まれているため引き継ぎ担当が引き継ぎ内容を把握する時間が無く、担当箇所の理解が不十分な状態になります。

結果、バグが発見されるまでその処理は一応正常なものになります。

ブラックボックス状態にならないようにする事が重要ですが、ムリっぽいのでプログラムの神に祈りましょう!

祈りが届かずバグが出てしまったら、処理のコメントを読みつつ今までの経験を活かして修正を行ってください。

よーわからん不具合の修正に一番役に立つ武器は、経験なので何年もプログラマーを続けていきましょう。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/03/post-ddb8.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 人のふり見て我がふり直せ | トップページ | 視野を広げる »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/63285773

この記事へのトラックバック一覧です: バグは観測されるまで存在しない!:

« 人のふり見て我がふり直せ | トップページ | 視野を広げる »