« 不要なものは削除しよう | トップページ | 睡眠のすゝめ »

2016年4月 1日 (金)自分を使うという考え方

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのT.Yです。
朝起きると「ホ~ホケキョ」とウグイスが鳴き、春が来た!
と感じる季節になりました。

さて、早速ですが今回は「自分を使うという考え方」について語りたいと思います。

あくまで個人の持論ですので、参考程度に聞いて下さい。


自分を使う」とはどういう事かというと…
例えば、
ゲームの中で自分と全く同じキャラクターがいたらどんな指示をだしますか?
たたかう? まもる? なかまをよぶ? にげる? etc…
ステージ(仕事)をクリアするために、そのキャラクターをどう使うかで、
その後の状況は大きく変化します。


実際に上司から仕事を任された際には…

・自分に与えられている役割は何か
・自分に求められていることは何か
・自分がとる行動によって周囲にどんな影響があるか


これらのことを考えて、任された仕事に対して
客観的な視点で僕は…

チームのメンバーと以前よりも積極的にコミュニケーションを取るようにしました。

以前は仕事で行き詰まった時、一人で問題を抱え込んでしまうことがありました。
そんな時、自分の役割と求められていることを考えて、
今自分がしていることは周囲に迷惑がかかってしまうと思い、
同じチームのメンバーを頼る必要があると気付きました。

疑問に思うことは質問し、悩むことは相談する。
自分がチームの中で仕事をしていることを絶対に忘れてはいけません。

その結果、逆の立場から相談されたり、新しく自分にできることが増えたり、
自分をうまく使うことで、自分を成長させることにも繋がります。


しかし、時には仕事の結果が良い方向にも悪い方向にも転がります。
正直、失敗することは怖いですよね、僕は怖いです…

そんな失敗も含めて、ゲームプレイヤーの視点から
自分を使いこなしてやろう」「ゲームオーバーになったらコンテニューだ
という気持ちが大切です。

まずは失敗を恐れずに、自分の使い方を考えてみて下さい。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/04/post-4c44.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 不要なものは削除しよう | トップページ | 睡眠のすゝめ »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分を使うという考え方:

« 不要なものは削除しよう | トップページ | 睡眠のすゝめ »